オンラインカジノの我が国の現状と今後

オンラインカジノは国際的に人気を集めている一方、残念ながら日本の業者はありません。日本の業者が仮に日本のサーバーでオンラインカジノを営業したら残念ながら違反行為です。法律によって罰せられることになります。オンラインカジノは世界的に急速に普及していますが、すべて海外での話です。インターネットですので日本国内に居ても海外のサービスを活用出来ます。そのため、日本国内でもオンラインカジノの人気が高まっているのですが、海外の業者のものではなく日本の業者のオンラインカジノを楽しみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。現状、オンラインカジノを楽しもうと思ったら国外の業者の物になります。日本語サポートしてくれている所を見つけるか外国語を上手く解読しなければならないだけに決して簡単ではありません。ですが我が国では法律によって禁止されているのです。この現状に対して何とかならないものなのかと思っている人も多いのではないでしょうか。

今後は期待出来るオンラインカジノ

一方、今後に関しては期待出来るとも言われているのがオンラインカジノです。なぜなら、IR関連法案が認可されようとしています。2016年12月に関連法案が国会に提出されました。名目上はカジノを含めた総合複合リゾート施設に関する法案なのですが、現実的には「カジノ法案」とも呼ばれているように、事実上カジノを解禁するための法律だと言われています。既に解禁は秒読みとも言われているだけに今後はカジノが解禁になり、オンラインカジノへと…という流れも出てくるであろうことは容易に想像出来るのではないでしょうか。現状は国外の業者を利用するしかありませんが、近い将来当たり前のように国内の業者によるオンラインカジノを楽しめる日がやってくるかもしれません。

カジノ解禁になったら考えられる流れ

いくらカジノが解禁になったとしても誰でも勝手にカジノを営業出来るようになる訳ではありません。諸外国同様、認可制になるだろうと言われています。誰もが勝手にでは、カジノそのものの秩序だけではなく、犯罪の温床になってしまうことが懸念されますので、カジノを認めている他の国同様、国や行政による認可制になるだろうと言われていますので、オンラインカジノでもやはり認可という形が予想されます。我が国は細かい法律が作られることで知られているだけに、オンラインカジノに関しても他の国のように自由自在に遊戯を楽しめるのではなく、何かしらの制約が課せられる可能性はゼロではありません。まだまだカジノさえない我が国において今後どのような展開になるのかを考えるのは速すぎるとの声もありますが、オンラインカジノに興味のある人であれば今後どのような形になるのか興味があるのも当然なのではないでしょうか。

諸外国はどうだろう

ではカジノを認めている他の国はオンラインカジノがどうなっているのかというと、一番参考になるのはイギリスなのではないかと言われています。イギリスは日本同様先進国として知られていますが、イギリスは法律によってオンラインカジノを認めています。ブックメーカーなどギャンブルに寛容な国民性もあるのでしょう。そのため、法律によってオンラインカジノを推奨している程。また、マルタやジブラルタルのように全面的にカジノを認めるがためにオンラインカジノも認めるという流れの国もありますが、日本ではどちらかといえばこちらのような形になるのではないかと言われています。特に我が国はどうしても細かい部分まで考慮しなければなりませんので、オンラインカジノはカジノ解禁後すぐにというよりも、段階的に可能になっていくと言われていますので、マルタやジブラルタルのように認可を受けた業者が順次という形になるのではないでしょうか。

オンラインカジノを安心して楽しむために

一方で、わざわざ国内の業者の登場を待つまでもなく、現状でも十分にオンラインカジノを楽しめるとの声もあります。オンラインカジノも様々ですが、現在楽しめるオンラインカジノ業者もカジノが認められている国から認可を受けていますので、特に心配するようなものではないだろうとの声もあるのです。実際、オンラインカジノの業者の中には日本市場を意識し、日本語対応・サポートを用意してくれている所がありますし、遊戯だけであれば言葉の壁などほとんど感じないのがカジノというジャンルの良さでもあります。登録等はどうしても言葉の壁があるものの、それらも日本語対応しているのであれば別に問題ないのです。
以下のような紹介サイトでは優良な日本語カジノを紹介しています。

オンラインカジノTips – インターネットカジノ必勝攻略法

つまり、オンラインカジノが法律によって解禁されるのを待つこともなく、海外の認可を受けた真っ当なオンラインカジノであれば特に問題なく楽しめるとの声も多いのです。グローバル化のおかげで海外の業者の存在が身近になってオンラインカジノに於いても「国産」にこだわる必要がないと感じている人が増えているのです。