勝負師らしいクレジットの使い方

支払いまでにオンラインカジノで勝つ

クレジットでの入金は即時で行われますが、お金はその時点で支払っていません。カード会社が確認して、一定のタイミングで支払いを要求します。この支払までに、オンラインカジノで勝つことが重要になります。勝たないとその分は損失で計上され、確定申告をするならメリットになりますが、大半の場合はデメリットが重なってしまいます。返済ができないことを考えると、1ヶ月以内に勝たないと厳しいです。

期限までにオンラインカジノから出金すること

クレジットカードを使って入金した場合、遅くても2ヶ月後までには返済を要求されてしまいます。この返済をしっかり行っていなかった場合、滞納などで更に返済額が増えてしまいます。折角のチャンスを無駄にして、しかも支払額が多くなってしまうのは大変です。オンラインカジノでお金を使っているなら、絶対に支払いまでに戻しておき、返済できるようにします。
タイミングは、クレジットカード会社によって変わります。多くの場合は月末に設定され、早いタイミングで取られることは少ないです。どうしても給料までに間に合わせたいと思っても、給料日までに支払いが発生して、払えないような状況も生まれます。オンラインカジノで勝っておくと、早いタイミングでお金を戻せるために、返済も楽に終わるのです。

出金で戻したお金をすぐに日本円に

返済のためには、外貨で出されているお金を日本円に戻して、クレジットカードの支払口座に入れます。オンラインカジノから出てくるお金は、全て海外の通貨になっています。日本円で出してくれるサイトがあるなら、それは悪質なものと判断していいでしょう。オンラインカジノが日本円の出金をしてくれるなら、日本人が運営していると判断できるからです。
日本円に戻して、クレジットカードの返済までに入れないと、結果的に返済できないこともあります。特に上限ギリギリまで使っていると、返済額が足りなくなります。タイミング次第では、リボ払いに切り替えて対応できますが、これもできないなら相当厳しい状況になってしまいます。日本円にも戻しておく作業をしてください。

オンラインカジノで大勝ちしたタイミングで出金しよう

大きな勝利を得たら、大量に使ってしまうことを防ぐため、とりあえずオンラインカジノから出すようにします。残しておくと使ってしまう可能性も高まり、結果的に損失を計上する恐れがあります。オンラインカジノに入っているお金を最小限に、そして出しておくお金で返済に対応するのです。

クレジットカード決済の手数料は?

オンラインカジノは、クレジットカードによる決済を採用していますが、カジノによって対応が異なります。オンラインカジノが手数料を徴収している場合と、無料で入金できる場合があります。無料の場合は非常に楽ですから、クレジットカードを使えば入金はかなり簡単です。一方で手数料を取る場合、割合で取られることが多いので注意してください。

無料にしているオンラインカジノも多い

大手は無料にしていることも多く、クレジットカード決済を使っても手数料は取られません。またカード会社が海外の通貨から日本円に戻す際、手数料を取っていることもありません。つまり無料とされているオンラインカジノなら、一番ラクな入金方法として使えるのです。オンラインカジノで無料と書かれているなら、入金だけはクレジットカードを使うといいでしょう。
ベラジョンカジノのように、手数料を設けていないオンラインカジノなら、クレジットカードを使って早めに入れて、ゲームをスタートさせることが可能です。手数料を取られると、その分だけ差し引かれてお金を入れるのですが、手間もかかってしまうためによくありません。大手ではそうした問題が起こらないように、手数料の概念を捨てて入金させているのです。

徴収するところもあるので気をつける

全てのオンラインカジノが、クレジットカード決済で無料としているわけでもなく、手数料を取っている会社もあります。この場合、オンラインカジノがっ設定している手数料を差し引いて、入金されています。多くは3%などの手数料を取り、クレジットカード決済を完了させます。手数料によって儲ける狙いがあるため、あまりいいイメージはないでしょう。
手数料は、パーセンテージを使っている関係で、入れるお金が多くなればなるほど高くなる傾向にあります。多くの金額が決済されていると、より手数料で損をします。多く入れたいと思っているなら、クレジットカード決済は手数料無料を前提として行ってください。

無料のオンラインカジノが理想的

どのような場合でも、手数料を取られてしまう会社にいいイメージはないですし、オンラインカジノをプレイしたいと感じることもありません。基本的に徴収されないところを選んで、クレジットカード決済を簡単にできることを望んでください。手数料を取っているから安心というわけでもなく、そのお金はタダで渡していると思ってください。ゲームで払うならともかく、決済で払うのはいいことではないのです。