信頼性を極めた運営実績で知られたオンラインカジノ

1998年設立の信頼できる運営実績

オンラインカジノは世界に2000を超える数があり、その競合相手の多さからトップクラスに位置するのはもちろん、運営を続けていくのも簡単なことではありません。
そのため、人気と運営実績の2つを兼ね揃えたオンラインカジノは業界内においてほんの一握りしか存在しません。
その一握りのオンラインカジノの代表ともなっているのが、運営開始時から現在に至るまでトップクラスに位置しているジャックポットシティカジノです。

ジャックポットシティカジノは1998年に設立されたオンラインカジノで、ハイクオリティなゲーム提供と高い安全性により世界中のオンラインカジノプレイヤーに支持されています。
世界初のオンラインカジノが誕生したのは1996年のことですから、ジャックポットシティカジノの歴史はオンラインカジノの歴史と言っても過言ではありません。
長年の実績により、ゲーム面だけではなく、決済、運営を含むサービス全てが充実しているため、オンラインカジノ選びで迷った際にはジャックポットシティカジノに登録しておけば、不安を感じることなくいつでも快適に楽しむことができるでしょう。

安全性の高さは業界トップクラス

ジャックポットシティカジノは、業界内でもっとも有名で信頼できるマルタ政府発行のライセンスを取得しています。
マルタ政府のライセンス発行審査はその他の海外政府の発行審査よりも厳格で、たった1つでも審査項目をクリアできなければライセンスを発行してもらうことはできません。

オンラインカジノは、海外政府からライセンスを取得し運営しているという理由から安全性に関して心配は要らないとの声もあります。
しかしながら、ライセンス発行国によっては資金力だけに注目してライセンスを発行している国もありますので、ライセンスを取得していれば安全だということにはなりません。
しっかりとしたライセンス発行機関を持ち、審査基準が厳しい発行国のライセンスでなければ、オンラインカジノを一切の不安なく楽しむことはできません。

マルタ政府のライセンス発行審査の厳しさは有名で、名の知れたオンラインカジノであっても落とされてしまう場合があるほど厳しいものですので、マルタ政府からライセンスを取得しているジャックポットシティの安全性は非常に高いものであると言えるでしょう。
更に、ジャックポットシティカジノはマルタ政府発行のライセンスの他に独自で外部監査機関の監査を受けています。
外部監査機関は運営の健全性からソフトウェアの公平性まで、オンラインカジノのサービス全体をチェックし、そのオンラインカジノが安全であるかどうかを評価します。

ジャックポットシティカジノは外部監査機関に関しても、業界内でもっとも厳しいeCOGRAに依頼し、しっかりとその監査をクリアしていますので、その安全性の高さは業界トップクラスとなっています。

マイクロゲーミング社のソフトウェアを採用

オンラインカジノの人気を左右するのは採用するソフトウェア会社にかかっています。
そんなソフトウェア会社選びに関し、ジャックポットシティカジノは業界最大手のマイクロゲーミング社のソフトウェアを採用しています。

マイクロゲーミング社が誕生したのは1994年のことで、オンラインカジノのゲームを作り上げたソフトウェアウェア会社として、その名はプレイヤーの間でも広く知れ渡っています。
マイクロゲーミング社のソフトウェアはとにかくクオリティが高く、どこからプレイしてもその臨場感ある演出とサウンドによって本場のカジノで楽しんでいるかのような高揚感を味わうことができます。
ジャックポットシティカジノではこのマイクロゲーミング社のゲームを常時600種類程度用意しているので、いつプレイしてもクオリティが高く、楽しめるゲームをプレイすることができます。

またマイクロゲーミング社はパソコンから利用するダウンロードゲームだけではなく、ブラウザ上で楽しめるブラウザゲームの開発にも力を入れているので、スマートフォンやタブレットからも気軽にゲームを楽しむことができるようになっています。

プレイの度に貯まるロイヤリティポイント

ジャックポットシティカジノでは、ゲームをプレイする度にそのベット額の一部がポイントとして貯まっていくロイヤリティポイントというシステムを導入しています。
これはその他のオンラインカジノでいうところのコンプポイントに近いシステムです。

ロイヤリティポイントが貯まれば貯まるほど、ランクがアップしていき、ポイント還元率が高くなったり、有利にゲームをプレイできるサービスを受けられるようになります。
ランクはブルーからダイヤモンドまであり、ダイヤモンドまでランクアップすることができればなんとベット額の20%をロイヤリティポイントして受け取ることができます。
ランクアップに必要なのは、一度に大きな金額を賭けたかどうかではなく、トータル的なベット額なので、コツコツと長くプレイしていれば自然とランクアップしていきます。
この貯まったロイヤリティポイントは200ポイントごとにカジノクレジットへ換金することができるので、その後のゲームをお得にプレイすることができます。

新しいスタイルの模索が続くゲーム開発

オンラインカジノの最新ゲームを確認しよう

オンラインカジノはどんどん新しいゲームを導入していますが、特定のカジノにおいて、他のオンラインカジノでは導入していないような変わったゲームが追加される場合があります。
他のオンラインカジノで使われていないゲームで遊びたいと考えるなら、導入したオンラインカジノで遊ぶしかありません。

新しいゲームの情報をしっかり得ておかないと、最終的に稼げるゲームや楽しめるゲームを見つけられないままオンラインカジノで遊んでしまう可能性があります。
より多くの情報を得るためにも、できる限り最新ゲームを確認して遊べるゲームの数を増やしておきましょう。

最新ゲームは数多く登場している

近年はスロットマシンを増やすなどの対策をしていますが、それ以外にもオンラインカジノでは新しいゲームを導入しています。
オンラインカジノが新しいゲームを増やしている背景には、新しいゲームを導入してユーザーを確保したいと考えているからです。
他のオンラインカジノで導入していないゲームを採用すると、必然的に知名度アップを図れる可能性がある他、新しいゲームに寄ってくるユーザーが増えるので、これまでにないゲームの開発も進められています。

ゲームを提供しているソフトウェア会社は、何とかしてオンラインカジノに関連する新しいゲームを増やそうと考えています。
ただ、新しいゲームを増やそうとするのはかなり開発費用が必要で、開発費用が不足すると何もできなくなってしまいます。
ある程度高い費用を覚悟して開発しているソフトウェア会社は、成功させるために様々な仕組みを導入したり、遊びやすいものも次々と採用しています。
とにかく新しいという部分をしっかり作るために活動しているのです。

オンラインカジノの最新ゲームがしっかりと導入されていくと、知名度がアップする可能性も高くなりますし、場合によっては特定のゲームによって色々なサイトで紹介されるようになります。
オンラインカジノとしては、知名度アップがとても欠かせない情報でもありますし、なるべく情報を多くの人に知られたいと考えています。
少しでもいい情報を与えられるように、オンラインカジノとしても新しいゲームの開発には積極的に関与しているのです。

新ゲームではこれまでにない方針が採用されることも

オンラインカジノで導入されている新しいゲームは、これまでにないゲームの方針を採用している傾向があります。
その1つがルーレットとボードゲームを組み合わせているタイプです。

ベラジョンカジノが導入しているタイプで、一見するとルーレットのライブゲームを提供しているように思われますが、実際にはライブゲームの中でボードゲームに挑戦する場面があります。
ボードゲームでは倍率が設定されており、止まった場所に応じて倍率による配当が支給されます。
ボードゲームはオンラインカジノで導入されていないジャンルの1つです。
理由はボードゲームのゲーム時間が長くなる可能性が高くなるからです。

オンラインカジノとしては、ボードゲームを気軽に楽しめるように調整するため、新しいゲームでは特定のルーレットマスに止まった場合のみボードゲームがスタートします。
そしてサイコロを振る回数を限定的とすることで、できる限りゲームが短時間で進むように調整しています。
この方針によって、オンラインカジノのゲームはさらに増やせるようになりました。

オンラインカジノとしては、多くの情報を提供できるサイトを作りたいと考えていますし、新しいゲームによってオンラインカジノをさらに発展させたいのです。
他にはないゲームの方針を採用することで、オンラインカジノの知名度アップを図りたいオンラインカジノ側の思惑を受け入れて、ユーザーはどんどんゲームに挑戦していくこととなるでしょう。

新ゲームはまずは触ってみるしかない

新しいゲームはオンラインカジノの情報サイトに掲載されていないケースが多くなっているほか、実際に攻略法が考案されているわけではありません。

オンラインカジノの情報サイトを見てもわからない場合は、とにかく新しいゲームに挑戦するしかありません。
自分で挑戦してどのような結果が得られるのかしっかりと考えておき、オンラインカジノの新しいゲームに挑戦すべきか考えておきましょう。
今後遊び続けたいと考えているなら、新しいゲームの本質を理解するしかありません。

新しいゲームを導入してオンラインカジノ側もしっかりと情報を提供したいと考えており、近年は新しいゲームに関連するサイトを立ち上げるなど、対策をしっかり実施しています。
色々な対策によってオンラインカジノの新しい情報は多く登場するようになりましたが、それでも新しいゲームの攻略法などは全くわからないことが多いです。
しっかりと情報を確認できるように、触って確認したほうがいいでしょう。
色々な情報が得られるようになると、オンラインカジノの新しいゲームに挑戦しやすくなるでしょう。

日本の国内法でオンラインカジノは裁けない

オンラインカジノは魅力多きギャンブル

オンラインカジノは魅力多きギャンブル

世界には多くのギャンブルがありますが、オンラインカジノほど魅力的なギャンブルはないでしょう。

オンラインカジノは、インターネットに接続可能な環境ならば世界どこからでも利用することができます。
しかもオンラインカジノは365日24時間営業しているので、朝でも夜でも時間を選ぶことなく、自分の都合に合わせてギャンブルを行えます。
そして、パソコンの他にもスマホやタブレットからもプレイすることができるので、ほんの少しの空き時間さえあれば外にいてもギャンブルを行うことができます。

オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルであるため、円ではなくドルやユーロを用いることになりますが、外貨への両替もオンラインカジノが用意している決済サービスの方でその時のレートから自動で両替してくれるので、外貨の利用に関しても手間をかけることなく行えます。

他にも、ゲーム数は数百種類以上用意されているので飽きることなく長く楽しめますし、ゲームの中には10億円以上の賞金を得られるチャンスがあるものもあります。
こうした他のギャンブルよりも魅力的な部分が多くあることから、オンラインカジノは全世界に4000万人というプレイヤーを持つ、世界的なギャンブルとなっています。

安全性の高さ故に高い人気を得ている

安全性の高さ故に高い人気を得ている

どれだけ魅力的な点が多いギャンブルでも、安全性の面で不安があると、そのギャンブルを利用したいとは思わないでしょう。
オンラインカジノが海外で高い人気のギャンブルとなっているのは、高い安全性を確立していることがベースにあるからです。

オンラインカジノの運営会社の多くは、サッカークラブのスポンサーであったり、株式市場に上場していたりと、社会的な信用を得ている会社である場合がほとんどです。
そして、オンラインカジノを運営するためには、カジノを合法としている海外の国の政府からライセンスを発行してもらわなければなりません。
このライセンスを発行して貰うためには、海外の国の政府が定める多くの審査事項をパスする必要があります。

もちろん、この審査は合法ギャンブルとして認めるための審査であるため、その内容の厳しさは並大抵のものではありません。
ある程度名の知れた企業でも審査落ちしてしまう場合も少なくはなく、審査をパスするには資金に加え、ギャンブルサービスを提供するにあたっての運営能力も問われます。

オンラインカジノはこうした海外の国の政府による審査を受け、すべてパスした上で運営しているので、安全性の面に関しては一つも疑うべき点はありません。
このような安全性の高さがベースにあるからこそ、オンラインカジノは人気のギャンブルとして成り立っています。

賭博法が適用されるかどうか

オンラインカジノが多くの魅力を持つ安全なギャンブルだと言っても、日本国内から利用した場合違法にあたらないのかとの不安を持つ方もいると思います。
日本の法律にはギャンブルに対して働く賭博法という法律があります。
この賭博法が適用されるかどうかでそのギャンブルが違法ギャンブルなのかどうかが決まります。

賭博法が適用される条件は、公営ギャンブル以外のギャンブルを日本国内において開帳、または利用した場合です。
公営ギャンブルというのは競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじのことです。
これら以外のギャンブルを日本国内にて開帳、または利用した場合は賭博法により罰せられます。

オンラインカジノはもちろん公営ギャンブルではありません。
そのため、オンラインカジノの利用は違法にあたると思われてしまうところですが、オンラインカジノは日本国内にて開かれているギャンブルではありません。
海外の国で運営されているギャンブルをインターネット経由で行うため賭博法の条件には当てはまりません。
これはつまり、カジノ合法国に海外旅行に行きカジノ店でギャンブルを行う場合と変わりありません。
そのため、オンラインカジノを日本国内から利用しても法律によって罪を科せられることはないので、日本国内で認められているギャンブル同様に安心して楽しむことができます。

過去の事例から違法性について判断する

過去の事例から違法性について判断する

オンラインカジノの違法性については過去の事例からも判断することができます。

2016年3月、オンラインカジノを利用していたとして3名の逮捕者が出ました。
そのうちの2名は略式起訴として罰金を支払い罪を清算しましたが、残りの1名は逮捕を不服として裁判に持ち込みました。
その裁判の結果、その1名は不起訴となり罪に問われませんでした

不起訴というのは、検察が罪を立証することができなかったということを意味するので、オンラインカジノの利用は違法にはあたらないということがこの件からはっきりと証明されました。

こうして過去の事例からもオンラインカジノに違法性はないと証明されていますので、正式に海外の国の政府からライセンスを取得しているオンラインカジノを利用すれば誰でも安全に安心して楽しむことができます。

確りとした出自と信頼性を誇るソフトウェア

ネットエントの成り立ち

ネットエントの成り立ち

ネットエントはオンラインカジノ業界をリードする一流ソフトウェア会社です。
設立は1996年で、スウェーデンのストックホルムに本拠地を置いています。
オンラインカジノは1995年に登場したギャンブルなので、その翌年からネットエントはオンラインカジノにソフトウェア提供を行ってきました。

ネットエントは設立された直後からそのハイクオリティでストレスフリーなソフトウェアを高く評価され、短期間でオンラインカジノ業界をリードするソフトウェア会社となりました。
その後もネットエントは順調に業績を上げ、ストックホルムの株式市場に上場するまでに成長を遂げ、現在はスウェーデンのみならず、マルタ、ジブラルタル、ウクライナ、ポーランド、アメリカに拠点を構えています。
世界各国に拠点を置くことで、ネットエントはグローバルなソフトウェア会社として、オンラインカジノ業界以外からも注目されています。

ネットエントが短期間のうちに急成長することができたのは、親会社のチェリーグループの力も関係しています。
ネットエントはチェリーグループの100%子会社で、カジノ業界では有名なチェリーグループがオンラインカジノに参戦するために設立された会社です。
チェリーグループはチェリーカジノをはじめ、カジノ業界に数十年と身を置いている企業です。
そのため、カジノでどのようなゲームが求められ、その求めに対しどのような対応をすべきかをよく心得ています。

こうしたチェリーグループの長きにわたり培い、蓄積された経験により、ネットエントは設立された当初からプレイヤーに求められるソフトウェアを次々とオンラインカジノに提供することができました。

有名な第三者機関から認定を受けている

有名な第三者機関から認定を受けている

ネットエントはソフトウェアの内容だけではなく、信頼性に関しても力を入れています。
オンラインカジノのソフトウェアでもっとも重要とされるのが公平性です。
いつどのタイミングでプレイしても偏った結果にならないよう、ソフトウェア会社は公平性を重視したソフトウェアを開発しなければなりません。

オンラインカジノ業界にはその公正性を重視したソフトウェアかどうかを確認する機関が存在します。
ネットエントはその審査機関の中でも有名なTSTとSKLから認定を受けています。
TSTもSKLも審査が細かく厳しいため、どちらか1社の認定を受けているだけでも安全なソフトウェア会社と認められます。
ネットエントはこの2社どちらともから認定を受けているので、ソフトウェアの信頼性は疑う余地がまったくないほど高いものとなっています。

また、ネットエントはオンラインカジノ業界では誰もが知るイーコグラの認定まで受けています。
イーコグラはオンラインギャンブルを監視するための監査機関で、どんなに小さな不正も見逃さない徹底した審査が特徴です。
イーコグラの審査項目はとても多く、1度の審査でそのすべてをパスするのは一流と名の付く会社でも難しいと言われています。

ネットエントはそのイーコグラの審査までパスしていますので、その安全性と信頼性の高さはオンラインカジノ業界トップクラスのものとなっています。

ダウンロード要らずのソフトウェアの提供

ネットエントがオンラインカジノで高い人気を得ている理由の1つが、端末を選ばずに遊べるというその遊びやすさにあります。

ダウンロード要らずのソフトウェアの提供

多くのソフトウェア会社のソフトウェアは、プレイヤーにダウンロードしてもらうことから始まります。
しかし、人によってはパソコンの容量がすでにいっぱいであったり、自分のパソコンを持っていなかったりする場合もあるでしょう。
また、インターネット環境があまり良くないとダウンロードに時間がかかる場合もありますし、自動で行ってくれるとはいえ、ソフトウェアのアップデートも必要となります。
ソフトウェアをダウンロードしてのプレイにはこれだけの手間がかかるので、ただ単純にカジノゲームを楽しみたいという場合には少々ストレスを感じることになります。

ネットエントはこうしたダウンロードを必要とするソフトウェアの手間を解消するために、JavaFlashを用いたダウンロード不要のブラウザゲームの提供を行っています。
ダウンロードが不要のため、パソコンの容量がいっぱいでも気にすることなく楽しむことができますし、スペックに関してもそれほど求められないので、スペックの低いパソコンでも快適に楽しむことができます。
ダウンロードにかかる時間も気にすることなく、プレイしたいと思ったその時にゲームを楽しめます。

オンラインカジノはゲームクオリティの高さが1つの武器となっています。
家の中をカジノに変えてしまうような豪華で鮮やかな映像、気分を高揚させる臨場感のある音。
そして、誰もが熱中できるゲーム内容。オンラインカジノのゲームにはそうしたクオリティの高さが求められます。
ブラウザゲームと聞くと、クオリティが低いというイメージがあるので、オンラインカジノのゲームとしては相応しくないように思われてしまいがちですが、ネットエントはブラウザゲームでありながら映像も音もクオリティが高いので、ダウンロードゲームと比べてまったく遜色ありません。

このようなクオリティの高いゲームを快適に楽しめるという特徴により、ネットエントのソフトウェアはオンラインカジノで高い人気を得ています。

儲け易さを軸に見たカジノゲーム

オンラインカジノのゲームはどれも個性的且つ魅力的です。
それぞれ異なる特徴を持っていますので、異なるゲームを楽しんでいるとどれだけ時間があっても足りないことでしょう。
ついついのめり込んでしまい、気付けば時間が…なんて経験をお持ちの方もいれば、楽しさだけではなく、「大きな利益」を見込める点もオンラインカジノの魅力の一つと言えるのではないでしょうか。
ゲーム性はもちろんですが、利益こそオンラインカジノの魅力と考えている方も多いかと思いますが、それぞれのゲームではどれほどまでの利益を狙えるのか、細かく見てみるとしましょう。

スロットはどれくらい儲かる?

スロットはどれくらい儲かる?

スロットはオンラインカジノの中でも定番のゲームですが、どちらかといえば初心者向けのゲームとも言われています。
スロットは絵柄を揃えることで利益を得られるというとてもシンプルなものです。

後述しますが、トランプを使ったゲームの場合、それぞれルールを覚えなければなりません。
また、バンカーとの駆け引きが求められるでしょう。
その点スロットは「誰かとの勝負」ではなく、あくまでも絵柄を揃えるものなので、マイペースにゲームに取り組むことが可能です。
そのため、駆け引きのおかげで思うように勝利を得ることができずにイライラさせられるといったことはありません。

また、どれくらいの利益が出るのかは絵柄次第な面なので、その点でもシンプルです。
但し、レアな絵柄を揃えることでより大きな利益を得ることができるのも事実なので、決して「初心者向けの儲からないゲーム」ではありません。
むしろスロットで大きな利益を得ている人も珍しくないので、「駆け引きを楽しむよりマイペースに楽しみたい人」に向いているゲームと言えるでしょう。

ルーレットはどれくらい儲かる?

ルーレットはどれくらい儲かる?

こちらもオンラインカジノの定番であるルーレット。
ルーレットは盤面のどこに玉が落ちるのかを当てるもので、番号だけではなく偶数か奇数かや、あるいは色など賭け方が多種多様です。
低いオッズの賭け方から高オッズの賭け方まで用意されているという点に於いては初心者から上級者まで幅広く楽しめるゲームと言えるでしょう。

また、ルーレットは「当て方」という点での賭け方だけではなく、マーチンゲール法やモンテカルロ法といった、ギャンブルで活用できるベット術を仕掛けることもできます。
そのため、オンラインカジノに慣れている上級者の中には、ルーレットを集中的に楽しんでいるユーザーもいるほど。
ベット術次第によってはオンラインカジノならではな高配当を手にすることもできますので、オンラインカジノの魅力を知るという点に於いては活用しやすいゲームと言えるでしょう。

これらの特性を考えると、初心者が上級者へとステップアップするためのゲームと位置付けることも可能です。
ルーレットである程度オンラインカジノがどのようなものなのかを覚えることもできますし、ベット術等を勉強して実践することで、自分に合っているのかどうかを判断することもできます。

バカラやブラックジャックは儲かる?

バカラやブラックジャックは儲かる?

バカラやブラックジャック、ポーカーといったトランプを用いたゲームは、それぞれのゲームに沿ったルールを覚えなければならない点、バンカーとの駆け引きを強いられる点から上級者向けとされています。
上級者とすれば、相手との心理戦を楽しめるとあって利益と共にゲーム性もまた、魅力となっていることでしょう。
一方、初心者の場合、相手との駆け引きに苦杯をなめるケースもありますが、儲かるという点においてはトランプを用いたゲームの魅力はオンラインカジノの中でも最高峰のものがあります。
倍々ゲームとなれば、短時間で信じられない額の利益を得ることも不可能ではありません。

また、利益はもちろんですが、スリルを楽しんでいる人もいるようです。
倍々ゲームとなれば、自分の利益が一瞬にして倍になる可能性もあれば、逆に一瞬にして吹っ飛んでしまう可能性もあります。
そのスリルはオンラインカジノの中でも最高峰レベルと言えるでしょう。
それだけに、儲かるかもうからないかだけではなく、オンラインカジノの楽しさが凝縮されているゲームでもあります。

トランプでのゲームを楽しめるようになってこそ一人前との意見があるのも、バカラやブラックジャックといったトランプを用いるゲームは楽しみ方が多種多様なもので、ある意味ではオンラインカジノを象徴するゲームと言っても過言ではありません。

まとめ

このようにオンラインカジノには様々なゲームが異なる特徴を持ってユーザーを待ってくれています。
利益を求めるのももちろんですが、ゲーム性を楽しんだり、あるいはマイペースに楽しんだりベット術を勉強しながら楽しむなど、ただ単に利益だけを追求するのではなく、そこには様々な楽しさが待っているのが分かるのではないでしょうか。
利益を得られる点だけではなく、汎用性・多様性の高さもまた、オンラインカジノの魅力の一つです。

実感と実績が優れた攻略法

配当が3倍のゲームに向く攻略法

マーチンゲール法・ココモ法・パーレー法など、オンラインカジノで使える攻略法は多数あります。
どの攻略法もギャンブラー達が長い時間をかけて作り上げたものなので、信頼性にかけてはどれも疑う余地はありません。

配当が3倍のゲームに向く攻略法

しかし、全てのゲームに対応できる万能の攻略法というものは存在しません。
どの攻略法もターゲットとするゲーム、条件があり、その適用する環境があってこそ最大限の効果を発揮します。
そうした各攻略法の中でも配当が3倍のゲームに向くのがモンテカルロ法です。

モンテカルロ法は2倍のゲームにも使用することができますが、3倍のゲームに使用した方が利益を出せる確率が高くなります。
配当が3倍のゲームと聞くと、どのようなゲームがあるのか考え込んでしまう方も多いと思います。
オンラインカジノのゲームは配当が2倍、勝率50%のゲームは多くあっても、配当が3倍のゲームは限られてしまいます。
その数少ない3倍のゲームというのがルーレットです。

ルーレットはカジノゲームの中でも有名なゲームで、ルーレットと聞くと誰でもその大体のゲーム内容を思い浮かべられるでしょう。
ルーレットには配当が3倍になる2つの賭け方あります。
1~12、13~24、25~36という3つのグループに分けたものに賭けられるダズンベット、ダズンベットは表を横に見てグループ化したものですが、表を縦に3つに割ったものに賭けられるカラムベット。

モンテカルロ法はこのダズンベット、カラムベットに打ってつけの攻略法であり、また負けにくさにかなり優れた攻略法であるため、モンテカルロ法の使用のためにルーレットを選びプレイを続けている方も少なくはありません。

モンテカルロ法の進め方

モンテカルロ法はシステムベットを使った攻略法であるため、決まった額を賭け続けるフラットベットと比べると難易度が高くなります。
記憶力、暗算力に揺るぎない自信を持っている方でなければ、メモ用紙とペンの用意が必須となります。
システムベットの場合、たった1度の計算ミスで全てが台無しになってしまいますので、しっかりと計算し確実な答えを出すようにすることが大切です。

モンテカルロ法の進め方

メモ用紙とペンを用意したら、メモ用紙に「1 2 3」と数字を記入します。
モンテカルロ法はこの「1 2 3」の数列を利用して進めていきます。

ベット額は数列「1 2 3」の左右端の数字の合計となります。
初めのゲームは1と3の和の4がベット額となります。

この初めのゲームで勝った場合はそこでモンテカルロ法はいったん終えることになります。
モンテカルロ法を使用し勝った場合、数列の左右端から2つの数字を消去します。
「1 2 3」の状態ですと、数列内に数字は3つしかないため全て消去することになります。

数列内の数字が全て消去された場合か数列内の数字が1つしか残らない場合、モンテカルロ法はそこでいったん終わり、次のゲームからまた新しくスタートさせることになります。

たった1回のゲームでと思われてしまう方もいらっしゃると思いますが、モンテカルロ法は負けないための攻略法であるため、負けてしまった場合に真価を発揮します。

実践的なモンテカルロ法の使い方

実践的なモンテカルロ法の使い方

それでは初めのゲームで負けてしまった場合はどうなるかというと、負けたベット額を数列の一番右に加えます。
数列は「1 2 3 4」に変わります。
2回目のゲームでまた左右端の数字の和をベット額とします。
この場合ですと、1と4の和の5がベット額となります。

2回目のゲームで勝った場合も数列内の数字が全て消去されるので、次のゲームからまた「1 2 3」の数列で始めることになります。
2回目のゲームで負けた場合は、またベット額を数列の一番右に加えます。
数列は「1 2 3 4 5」となります。

3回目のゲームのベット額は数列の左右端の数字を足した6となり、勝った場合は数字が1つしか残らないので、3回目で勝った場合も1回目、2回目同様にまた新たに「1 2 3」からやり直します。
負けた場合い、ベット額の6が数列に加わり、数列は「1 2 3 4 5 6」になります。

勝った場合でもゲームを続けることになるのは3連敗し、4回目のゲームで勝った時です。
4回目のゲームで勝つと、数列の左右端から2つの数字が消去され、数列は「3 4」の2つが残ります。
数列内の数字が2つ以上残っている場合は継続となるので、5回目の勝負では数列に残った3と4の和がベット額となります。

4回目のゲームで勝ち、5回目のゲームで負けると、数列右にベット額が加わり数列は「3 4 7」となり、6回目のベット額は3に7を足した10となります。
続く6回目のゲームでも負けると、数列は「3 4 7 10」と変わり、次の7回目のゲームでは13がベット額となります。

モンテカルロ法はこうした規則性に従いベット額が変化していきます。
最終的に数列内の数字がなくなり終了となると多い少ないを別にし利益が残るようになっています。
モンテカルロ法を使用する際は、数列内の数字の数が減っていけばいくほど利益確定に近づけていると考えると良いでしょう。

メモ用紙を必要としなくても使えるようになるのは大変なことですが、慣れてくればあまり考えることなくスムーズに使えるようになります。
システムベットという部分に対しての難しさは経験と共に感じなくなっていくでしょう。

利便性の充実を重要視するカジノ

カジノシークレットとは?

オンラインカジノの中でもカジノシークレットは、とても人気のオンラインカジノの一つです。
オンラインカジノ業界のエキスパートたちが創立したことでも知られていて、これまでにない画期的なオンラインカジノとして人気となっています。

カジノシークレットの一番の特徴ですが、「自動キャッシュバック」を備えているということです。
ボーナスに関しては、出金条件が定められているのがほとんどなのですが、カジノシークレットの場合、「出金条件が一切存在しない」ということで大変魅力的です。
そのほか、すぐに参加できるトーナメントで勝利をすることで賞金が振り込まれる「トーナメント機能」も大きな魅力となっています。

カジノシークレットとは?

数多くの魅力を併せ持っているカジノシークレットは安全性もお墨付きです。
マルタ共和国のゲーミングライセンスを取得していて、スマホ対応はもちろんシンプルなサイト設計で安心してスムーズにプレイできます。そこで、オンラインカジノのカジノシークレットについて具体的にみていきましょう。

カジノシークレットの出金条件について

オンラインカジノというと、出金条件が設定されていて、引き出したくても引き出すことが出来ないということも多々あります。
しかし、カジノシークレットは、自動キャッシュバックありの出金条件が一切存在しないカジノとなっています。

自動キャッシュバックというのは、素晴らしいシステムとして話題となっています。
カジノシークレットでは、負けても損失額の一部がキャッシュで返金されるという「インスタントキャッシュバック」機能を導入しています。
つまり、対象機種をプレイするだけで常にキャッシュバックが利用できますので、負けても安心できます。

そして、しかもキャッシュバック額の引き出し条件は一切ありません。
このインスタントキャッシュバック機能をいち早く取り入れたのは、このカジノシークレットだけですので、負けてしまうことが心配という方や、初心者の方でリアルマネーを賭けることにためらいがある方、また負けを最小限に抑えたい方には最適です。

日本人限定のトーナメントが楽しい

日本人限定のトーナメントが楽しい

カジノシークレット内では、日本人プレイヤーさんを対象としたトーナメントを随時開催しているのが特徴です。
このトーナメントは自動的に行われていて、リーダーボードで常に順位を確認できるので特に難しくありません。
そして、トーナメントに入賞すればキャッシュの賞金が即振り込まれますので、とても魅力的です。

上手くいけばオンラインカジノで勝利する以外にも、リアルマネーを即座にゲットできるチャンスがありますので、ぜひ気になる方はチャレンジしてみてください。

カジノシークレットの入出金方法は多彩

オンラインカジノというと、入金方法が限られて面倒だったり難しいイメージがあると思います。
しかし、カジノシークレットでは、利用できる入出金方法が多数あります。
しかも出金時間は業界最速レベルとなっているのが特徴です。
VISAカードはもちろん、ヴィーナスポイント、ecoPaysなど多数の入出金方法に対応していますので、多くのスタイルにあわせやすくなっています。

そして、オンラインカジノというと払い戻しまで時間がかかってしまうことがストレスになりがちですが、カジノシークレットの場合は引き出し時間がとても早く、払い戻しの申請をしてから、平均1時間ほどで出金処理が完了します。
このため、すぐに払い戻しを受けたいプレイヤーにはぴったりとなっています。

こんなカジノあったらいいなを再現

カジノシークレットでは、日本人のプレイヤーが最大限楽しむことができるように工夫されれています。
スマホ対応はもちろんのこと、シンプルで使い勝手の良いウェブサイトなどが特徴となっています。

こんなカジノあったらいいなを再現

さらに、カジノシークレットでは、日本語対応が充実しているのが特徴です。
サポートでは、経験豊富で頼りになる日本語サポートが夜間を中心に対応していますので、なにかトラブルがあった場合もすぐに相談できるというのが魅力となっています。
チャットのサポート対応についても、日本時間平日17~25時で、経験豊富な日本人がスピーディに対応してくれるのが嬉しいところです。
サポートが充実していないと、何かしらストレスを抱えてしまうことになりますが、カジノシークレットでは問題はありません。

ゲーム数の豊富さがメリット

オンラインカジノの中でもカジノシークレットはゲーム数が非常に多いのが特徴です。その数は約1200種類以上となっています。
ゲームを提供するプロバイダー数に関しては20近くあります。
このため、最新のゲームを常に楽しめるのが魅力となっています。

また、カジノシークレットでは、日本人プレイヤー向けにおすすめゲームが紹介されていますので、お気に入りのゲームを見つけやすいシステムになっています。

オンラインカジノの運営実態

オンラインカジノは誰が運営をしているのか

オンラインカジノは誰が運営をしているのか

オンラインカジノで遊ぶ上で、誰が運営をしているのかという点は非常に気になるところです。
運営会社の存在は、海外にあるということでそれほど詳しく知られていません。
オンラインカジノは海外発ということもあり、日本の公営ギャンブルのように、運営業者について日本人に知られていない部分が多いのです。

しかし、オンラインカジノは世界中に数千程度のカジノがありますが、どれも全てが優良なカジノとは限りません。
ですので、オンラインカジノで遊ぶ場合には、その運営の仕組みやライセンス制度のことを知っておくことで、安心して遊ぶことが出来るのです。

そこで、ここではオンラインカジノの運営とその仕組みについて具体的にご紹介します。

オンラインカジノの運営会社とは?

オンラインカジノの運営会社は、世界中で一流とされている企業であることも多く、株式市場上場企業だったり、またはアジアや広く世界にエンターテイメント事業を展開していたりと、非常に大きな会社であることが多いです。
更には有名なスポーツチームのスポンサーを務めていたりと、さまざまな事業を行っています。

オンラインカジノの運営会社は規模がなければ、ライセンス料を支払うことが出来ませんし、そもそもライセンスの認可が降りないことが多いのです。
このため、安全性が高い、知名度の高い企業が運営をしていることがほとんどです。
オンラインカジノの運営会社は、多角的に企業を運営をしていて、カジノ以外でも有名なことが多いのです。

オンラインカジノの運営の仕組みについて

オンラインカジノの運営の仕組みについて

そして、オンラインカジノを運営しているのは運営会社ですが、実はそれ以外のオンラインカジノの仕組みを構成しているさまざまな企業の存在があります。

まずは、オンラインカジノに欠かせないのがゲームのソフトウェアですが、これはプログラムの運営会社が開発をしているのではなく、ソフトウェアの開発会社が開発して導入しています。
オンラインカジノのソフトウェア会社として有名なのが、マイクロゲーミングやネットエント、そしてプレイテックなどです。
これらの企業と、オンラインカジノの運営会社がライセンス契約を行い、ソフトウェアが導入されています。

そしてオンラインカジノとプレイヤーの間に立ち、現金の流れを管理しているのが決済会社の存在です。
決済会社があるかこそ、プレイヤーは安心してお金のやり取りが出来るようになっています。
主に電子決済サービスがオンラインカジノでは推奨されていて、エコペイズなどが代表的なサービスです。
クレジットカードが使えるオンラインカジノも増えてきていますが、決済会社がオンラインカジノのシステムの一つと言えるでしょう。

そして、オンラインカジノのライセンスを発行しているのが合法国の政府であり、ライセンスの発行後も不正やイカサマがないかを監査しているのが、外部の監査機関の存在です。
有名な監査機関としては「イーコグラ」などがあります。
オンラインカジノは、一つの企業だけではなく、多くの企業がこのように連携をして運営されています。

オンラインカジノとライセンス制度

オンラインカジノは1994年ごろに登場しましたが、その際にライセンス制度が法律で制定されました。
そして、オンラインカジノを運営するためには、ライセンスが発行されなければ運営することが出来ません。

オンラインカジノの運営にはこのライセンスが必須であり、厳しい審査が行われることになります。
合法とされている国で、オンラインカジノの運営ができるかどうか、企業の財務状況やその健全性などもチェックされることになります。
審査は半年以上の月日がかかり、そしてようやくライセンスが取得できると言ったような厳しいものになり、そしてライセンスが発行されてからも高額なライセンス料が必須となります。

また、ライセンスが発行されてからも外部の監査機関による監査が入り、公平性や安全性、ペイアウト率などをチェックされています。
オンラインカジノはこのように2重の仕組みになっており、信頼性や安全性を保つシステムが確立されています。

オンラインカジノとソフトウェアについて

オンラインカジノとソフトウェアについて

オンラインカジノのソフトウェアですが、ソフトウェアが不正なものであれば、オンラインカジノで遊んでいてもプレイヤーは安心して遊ぶことが出来ません。
このため、ソフトウェアの信頼性も外部の監査機関でチェックされています。

ソフトウェアの信頼性をチェックする期間としてTSTなどがあり、ランダムナンバージェネレーターなどのテストを受け、そしてペイアウト率や不正がないかなどの監査があります。
オンラインカジノを選ぶ際には、このソフトウェアの信頼性もチェックして選ぶようにしましょう。
有名なソフトウェアを採用しているかどうかについても、オンラインカジノを選ぶ際にはチェックしましょう。

多様な入出金手段が自慢のカジノ

ラッキーニッキーは入金方法がかなり多様化している

ラッキーニッキーは入金方法がかなり多様化している

ラッキーニッキーは入金の方法を多様化させており、多くのユーザーが入金してゲームができる環境を整えています。
入金方法が足りないとオンラインカジノでは楽しめないため、ラッキーニッキーでは多くのユーザーが遊べるように入金方法を増やしているのです。
多くの入金方法を採用しているのはオンラインカジノでも有名なところだけです。
新しく登場したばかりのラッキーニッキーが多くの入金方法を採用しているのは、ユーザーにとって遊びやすいと感じられるかもしれません。

ラッキーニッキーが採用している入金方法

ラッキーニッキーが現時点で採用している入金方法は以下の通りです。

・クレジットカード入金
・エントロペイ
・ビットコイン
・ヴィーナスポイント
・エコペイズ

以上の方法を採用しています。

色々な方法を採用していますが、特にクレジットカードの入金方法をしっかり整備しており、カード入金が簡単にできるようにしているのがラッキーニッキーの特徴です。
ここからは各入金方法について詳細に説明します。

クレジットカード入金

クレジットカード入金

クレジットカードによる入金は、近年オンラインカジノではどんどん縮小傾向にあります。
最大の理由はクレジットカード会社がギャンブルではカードを使えないように調整しているためです。
クレジットカードを使って入金できるなら簡単にオンラインカジノで遊べるものの、どんどんカードを使えなくなってしまったために厳しい状況が続いています。
ラッキーニッキーでは以下のクレジットカードブランドに対応しています。

・VISA
・MASTER
・JCB

以上のブランドに対応しています。

意外かもしれませんが、ラッキーニッキーはJCBに対応しています。
JCBというのはオンラインカジノで採用されているブランドではなく、大半のサイトでは使えません。
従ってJCBブランドを保有している人からすれば、なかなかオンラインカジノで遊べない問題があるでしょう。
しかしラッキーニッキーであればJCBでも決済可能です。

VISAやMASTERもどんどん決済が厳しくなっており、カード会社によって使えない場合もあります。
しかしラッキーニッキーでは使いやすいようにEPROというサービスと提携しており、カード情報を入力すれば簡単に決済できる方法を採用しています。
VISAブランドであれば、EPROを経由してカード決済をするだけで、オンラインカジノへ簡単に入金できるのです。

近年はカード決済が難しくなっているものの、ラッキーニッキーではかなり入金しやすい状況を作っています。
カード決済を希望している方はラッキーニッキーを選んでおくといいでしょう。
JCBブランドを持っている人ならラッキーニッキーはおすすめできるオンラインカジノです。

エントロペイ

エントロペイはオンライン上で使える資金移動サービスです。
主にヨーロッパで利用されているサービスですが、オンラインカジノでも使えるように調整して他サイトがあります。
ラッキーニッキーもその代表格で、エントロペイを利用して資金を移動させ、オンラインカジノで遊べます。

事前にアカウントの作成が必要ですし、エントロペイに入金する作業があります。
ただエントロペイはしっかりと入金が実施できるほか、手数料などもそこまで高くないので使いやすいのです。
登録もしやすく、初心者でも使えるでしょう。

ビットコイン

ビットコイン

近年仮想通貨を採用しているオンラインカジノも多くなっています。
ラッキーニッキーもビットコインに対応しており、ビットコインをドルやユーロに両替してオンラインカジノで遊べます。
レートは日ごとに変動する為、レートが安い時に入金するとオンラインカジノへ入金される額が大幅に下がる恐れもあるので注意してください。
入金自体はとても簡単ですし、ビットコインの口座を持っていれば誰でも実施できる方法です。

ヴィーナスポイント

近年オンラインカジノが多く採用している方法です。
理由はこの後紹介するエコペイズのサービスが縮小傾向にあり、ギャンブルで使いづらくなったからです。
従ってこれから入出金サービスとして利用するならヴィーナスポイントの方がいいかもしれません。

最近提携しているオンラインカジノが多いものの、サービスの質はエコペイズよりもやや劣っています。
とりあえずエコペイズがどうなるかわからないので、ラッキーニッキーのためにアカウントを作っておくのはいいかもしれません。

エコペイズ

最近どんどんサービスを縮小し、使いづらくなっている入出金サービスです。
オンラインカジノでは多くのサイトが提携していますが、エコカードの利用停止などで出金しづらくなってきたため、今後はかなり利用しづらいサービスへと変わるでしょう。

現時点でエコペイズのアカウントを持っているなら、ラッキーニッキーで使い続けてもいいでしょう。
ただ、入金を前提とするより、出金させるために使うようにしてください。
出金だけなら手数料も少ないですし、短時間で対応できるメリットを持っているのです。

高額ボーナスの草分け的カジノ

ジャックポットシティカジノはボーナス額がすごい

ジャックポットシティカジノはボーナス額がすごい

オンラインカジノにとって、ボーナスの額はとても重要です。
ボーナス額が多ければ多いほど、利用してくれる人が多くなるからです。
ジャックポットシティカジノは、そのボーナス額を増やすように調整しており、何と1000ドル以上のボーナスを配布することに成功しています。

他のオンラインカジノでは達成できないような数字を実現できる背景には、ジャックポットシティカジノの利用者が多い点に加えて、ボーナスを配布しても安心して経営できる環境が整っているからです。

ボーナスは1600ドルまで受け取れる

ジャックポットシティカジノでは、最大でボーナスを1600ドルまで受け取れます。
ただ、1600ドルというのは1度に受け取れる金額ではありません。
ボーナスの支給額を1回400ドルまでに制限しているからです。
しかし、ジャックポットシティカジノはボーナスを4回まで配布しており、4回の入金で1600ドルまでボーナスを受け取れるのです。
つまり入金額を増やしてボーナスを受け取っていけば、最大で1600ドルという高額ボーナスが受け取れるのです。

オンラインカジノのボーナスは、1回で多くの金額を支給するのではなく、ジャックポットシティカジノのようにボーナスを分割して支給する傾向があります。
ジャックポットシティカジノは、その回数を4回までに制限しています。
4回というのは決して少ない回数ではなく、実はかなり多い回数と言えます。
他のオンラインカジノでは3回までに制限しているところも多いですし、2回以下の入金ボーナスに制限しているケースもあるからです。
つまりオンラインカジノでも多くの入金ボーナスを提供するジャックポットシティカジノは、配布されるボーナスの回数を増やして多くのボーナスが期待できるサイトなのです。

ボーナスの額もすごいですが、受け取れる回数が多いというのもメリットでしょう。
受け取れる回数が多ければ多いほど、軍資金が不足した時にすぐにボーナスを支給してもらえるメリットを得られるからです。
もちろんジャックポットシティカジノでは、入金ボーナスを受け取りやすいように、少額の入金でもボーナスを支給する方法を採用しています。
最大値まで受け取らなくてもいいものの、ボーナスを希望している方は入金ボーナスをしっかり受け取っておきましょう。

ボーナスは制限が加えられるので気を付けよう

ボーナスは制限が加えられるので気を付けよう

どれだけボーナスが多いと言われているジャックポットシティカジノですが、残念な点はボーナスの制限が厳しいところです。
他のオンラインカジノがボーナスの制限を見直して30倍程度に抑えているのに対して、ジャックポットシティカジノは何と50倍に設定しています。
50倍というのは他のオンラインカジノでもなかなか採用されていない数字で、かなり高いボーナスの制限が適用されているサイトと判断していいでしょう。

仮にボーナスを1回400ドル支給してもらった場合、出金までに必要な金額は何と2万ドルまで跳ね上がります。
これを4回分受け取ると、ボーナスを出金させるまでに必要な金額が8万ドルまで増えます。
8万ドルというのは、日本円で800万円以上もオンラインカジノへ投資しなければならないため、多くの人はこの金額を達成する前に断念するでしょう。
仮に断念しない方法を利用したとしても、ジャックポットシティカジノに入っているお金が尽きて制限クリアはかなり厳しくなります。

ボーナス制限はかなり厳しい数字ですので、スロットマシン等をしっかりと使って制限をクリアしていく必要があります。
同時に入金ボーナスを受け取るリスク等もしっかり考えてから、ジャックポットシティカジノへ入金したほうがいいでしょう。
入金額が多くなってしまうと、その分ボーナス制限が増える点も踏まえて、最適な入金額を決めるようにしてください。

ボーナスを出さないで遊ぶだけならいい方法

ボーナスを出さないで遊ぶだけならいい方法

ボーナスの出金には相当な時間がかかりますし、入金しなければならない金額はもちろんのこと、ジャックポットシティカジノで的中させてえられる配当もかなり重要です。
すべての要素が絡まないと、8万ドルという数字はなかなか攻略できません。

そこでボーナスを出金しない前提でジャックポットシティカジノを楽しむ方法があります。
最初から入金ボーナスは出さないようにして、オンラインカジノで使い切ってしまうのです。
本来ならこの方法は望ましくないのですが、ボーナス制限が厳しいジャックポットシティカジノでは、途中で諦める選択肢も考えなければなりません。
最初から諦めるのではなく、まずはゲームに挑戦して稼げないか確認していくのです。

どうしても厳しいと判断される状況になれば、ジャックポットシティカジノでボーナスや入金額を使い切るという方針に切り替えて、とにかくゲームで楽しく遊びましょう。
そして得られる配当で長くオンラインカジノへ挑戦し、後の攻略につなげるのです。