オンラインカジノでの逮捕と事件を踏まえて紹介!

有名人が日本国内の店舗カジノをプレイして捕まった事例があることから、オンラインで楽しむオンラインカジノも違法と思われがちです。
しかし実際はオンラインカジノ自体をプレイしても逮捕されることはほぼありません。
今回、なぜ同じカジノでも逮捕されないのか、また逮捕された事例はどんなものなのかといったことを中心にお話します。
これを読めばどのような場合に逮捕されるのか知ることができるのではないでしょうか。
それではお話していきましょう。

結論を言えば個人のオンラインカジノの利用は基本的に合法

結論を言えば個人のオンラインカジノの利用は基本的に合法です。
そのため、プレイする分には逮捕されることはあまり考えられません。
その理由として、運営側がきちんとしたライセンスを持っているということ、規模の大きな企業は現地の上場企業であることが多いことが挙げられます。
それ以外にもインターネットで海外のサイトにアクセスしているため、アクセス先の法律で判断されることもその理由です。

まず運営側は多くの場合、ライセンスを持っています。
オンラインカジノの運営のサイトを見れば明らかです。
例えば、イギリスでライセンスを受けていたり、マルタ(地中海の島国)やキュラソー(カリブ海の島国)でライセンスを受けています。
イギリスは例外として、マルタやキュラソーなどの小さな国のライセンスに疑問を持つ方も少なくありません。
しかし、あくまで国家として認められていますから、国の大小関係なくしっかりとした効力を持っているのです。
これがライセンスを持っていないオンラインカジノだったとしたら、もしかしたら違法になることもあるでしょう。
しかし、一般的にプレイされているオンラインカジノは基本的にライセンスを保有していることが当たり前なのです。

オンラインカジノは個人が運営する小規模サイトではありません。
大きな金額が動くため、企業が運営を行っています。
しかもその企業が現地では上場企業であることも珍しくはないのです。
例えば、日本の証券取引所に上場するパチンコ関連の企業がオンラインカジノを運営しているという感覚です。
実際に日本ではカジノの運営は禁止されているのでこういったケースはありません。
しかし、海外ではこういったケースが見られるのです。

最後が解釈の問題です。
確かに日本でカジノを遊べば、逮捕されます。

結論を言えば個人のオンラインカジノの利用は基本的に合法

しかし、インターネットで海外のサイトへアクセスし、そこでカジノをプレイする場合、海外旅行先でカジノをプレイしたのと同じ解釈ができてしまうのです。
日本では違法でも、海外旅行でカジノをプレイしても日本の警察に逮捕されないように、オンラインカジノも同様にみなされています。

こういった理由から基本的には合法です。

オンラインカジノの利用で逮捕された事件がある

オンラインカジノは合法です。
しかし、逮捕された事例があります。
それは2016年に海外に運営元があるオンラインカジノを利用した日本国内在住の男性3名が賭博(単純賭博)の疑いで京都府警によって逮捕された事件です。
一見この事件の内容からオンラインカジノが違法と解釈されてもおかしくはありません。

しかしこれは事情があります。
その事情とはオンラインカジノの運営方針、参加者の行動の2つに問題があったことです。
オンラインカジノの運営方針がまず問題でした。
海外の利用者はほとんどなく、日本人ばかりを対象にしていたのです。
更に他の利用者の成績もわかるという親切なシステムも日本人ばかりプレイしていた証拠になりました。
こういった運営の場合、オンラインで海外の会社であっても日本での賭博行為とみなされるのです。

また参加者の行動も問題がありました。
顔出しでSNSにこの問題のあるカジノのプレイの様子をアップロードしてしまったのです。
オンラインカジノの利用で逮捕された事件がある
つまり、違法なオンラインカジノに参加しているという決定的な証拠を残してしまっていたことが逮捕された理由でした。

安全に楽しくオンラインカジノを楽しむには?

逮捕された事例から、オンラインカジノも接し方によっては逮捕されます。
そうならないように安全に楽しくオンラインカジノを楽しむ方法として、安全なオンラインカジノを選ぶこと、利益をむやみに公表しないことです。
安全なオンラインカジノを選ぶのには世界中の人々が参加するオンラインカジノを選ぶのがポイントと言えます。

例えば、ラッキーニッキー、ビットスターズ、ビットカジノ、チェリーカジノ、ベラジョンカジノといった知名度が高いカジノです。
これらを選んで楽しむのも重要と言えます。

また、利益をむやみに公表しないこともポイントです。
大手であっても法解釈が変わったり、経営で問題を起こしていきなり違法オンラインカジノとみなされるのは皆無ではありません。
そうなったとき、利益を顔出しで公表していたら、逮捕の対象になります。

このように安全に楽しく楽しむには、有名なオンラインカジノを選び、顔出しをしないということがポイントです。

オンラインカジノを楽しむには個人でスマホで楽しむのが一番です

今回紹介しませんでしたが、ネットカフェを利用してオンラインカジノをしていたり、あるいはオンラインカジノの成績で当選金を支払っていた店舗(いわゆるカジノカフェやオンカジ)が逮捕されている事例もあります。
こういった事例もあるのでパソコンで遊ぶ場合は、こういった店舗内ではなく自宅でプレイし、外出先ではスマホで行うのが合法的に楽しむポイントと言えるのではないでしょうか。
オンラインカジノを楽しむには個人でスマホで楽しむのが一番です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です