日本国内でオンラインカジノを利用して違法と判断される場合とは

オンラインカジノと聞いて、ちょっと怪しさを感じてしまう方もいるかもしれませんが、基本的にオンラインカジノは海外に拠点があるので、日本国内で遊んだとしても違法行為にはなりません。
日本には賭け事を禁じる賭博法がありますが、あくまでもこれは国内法であり、海外を拠点とするオンラインカジノには適用されないのです。

つまり日本人が海外のカジノに行ってギャンブルをしても処罰されないとの一緒です。
とはいえ、オンラインカジノが完全に合法かと言えば、そうでもなく単に今のところ賭博法に抵触しないというだけで、完全に認められている訳ではないのです。

いわゆるグレーゾーンに該当し、同じようなオンラインカジノでも、ちょっとした認識の違いで違法性が問われる場合も出てきます。
ここでは、日本国内でオンラインカジノを利用して、違法性を問われてしまうケースを具体的に紹介していきたいと思います。
うっかり過ちを犯して、取り返しのつかない事態に陥らないよう注意しましょう。

日本国内にオンラインカジノの胴元が潜伏している場合

日本国内にオンラインカジノの胴元が潜伏している場合
オンラインカジノが賭博法に抵触しないのは、拠点やサーバーが海外にあるためで、もし国内に拠点や運営者がいることが発覚すれは違法行為と判断され、利用者も違法性を問われることになります。

最近では2016年に、大阪を拠点に運営されていたオンラインカジノのドリームカジノが摘発され、運営者が逮捕されています。
利用者名簿も押収されましたが、このときは警察が電話を使って注意勧告がなされただけで済み、逮捕はされませんでした。

しかし、より悪質と判断されれば、利用者も一緒に逮捕される可能性は否定できません。
ライセンス所持を主張しているオンラインカジノでも、拠点の所在地が曖昧なところは避けたほうが無難です。
また海外のオンラインカジノでは、ライセンスなしの闇営業カジノも存在しますので、はっきりと判断できないところは遊ばないようにし、できるだけ名の知れた大手のオンラインカジノを利用するようにしましょう。

違法の裏カジを利用する

違法の裏カジを利用する
裏カジノとはインターネットカジノ店などとも呼ばれ、店舗に置いたパソコンでカジノゲームを起動させて客を遊ばせる違法のカジノ店のことです。
正式なオンラインカジノを利用する際は、オンライン決済サービスやクレジットカードなどを利用して入出金をい行うようになっています。

しかし裏カジノの場合は、このような決済方法ではなく、従業員に現金を支払ってカジノゲームのクレジットに入金する流れとなります。
国内を店舗があるだけでなく、従業員を介して配当金の受け渡しも行われるので完全に違法行為です。

裏カジノはかなり悪質なケースなので、発覚した場合は運営者だけでなく、違法性を知っていて店に出入りしていた利用者も賭博罪で逮捕され厳しく処罰されます。
地域によっては、「インターネットカジノ」などと看板を設置し、高レートを売りに集客するような悪質な店もあるので、間違って利用しないよう注意しましょう。

自分のアカウントで他人にオンラインカジノを遊ばせる

自分のアカウントで他人にオンラインカジノを遊ばせる
オンラインカジノは登録した本人以外が利用することは、利用規約にあるように固く禁止されていて、例えば友人などに遊ばせることも原則的に禁止です。
このような行為はオンラインカジノの利用規約には違反する行為ですが、これだけでは違反性が問われることはまずないでしょう。

しかし、ここで現金による取り引きが成立すると、違法賭博に該当し違法行為となります。
例えば友人がオンラインカジノを遊ぶ際に、その分の掛け金を現金で受け取ってしまうと違法カジノと同様の行為となり完全にアウトです。

この場合だと、友人に遊ぶことを容認した登録者が、違法ギャンブルの経営者と同じ扱いとなってしまうわけです。
警察にバレる可能性は極めて少ないにしても、万が一ということもありますし、オンラインカジノの利用規約には完全に違反している行為なので、絶対にしないようにしましょう。

まとめ

日本国内でオンラインカジノを遊んで違法行為となるケースを解説してきましたが、参考になったでしょうか?
今のところ、海外を拠点とするオンラインカジノを日本国内で利用することは、違法行為とはなりませんが、法律でも明文化されておらず、あくまでもグレーゾーン扱いです。

このような微妙なバランスの上に成り立っているいるのがオンラインカジノの現状であり、
違法の裏カジノなど日本国内で運営されているオンラインカジノなどでは、絶対に遊ばないようにすることが重要です。

また正式なオンラインカジノで遊ぶ際も、きちんと利用規約に従って、他人に遊ばせたりするようなことは避けるべきです。
万が一、違反行為が発覚してしまった場合、利用規約を確認して登録しているはずなので、言い訳は通用しません。

オンラインカジノは、あくまでも登録者本人だけが利用できる個人的なサービスであることを認識し、自分が所有するパソコンやスマホからのみログインを行い、第三者が勝手にに遊んだりしないよう注意することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です