オンラインカジノのビデオポーカーの魅力や基本ルール

日本ではゲームセンターなどでよく見かけるビデオポーカーですが、実はオンラインカジノでも定番ゲームのひとつとして人気を集めています。
ランドカジノでお馴染みのテキサスホールデムポーカーが、日本でもポーカーブームに乗って注目を集めていますが、これは同じポーカーでもかなりルールが異なるゲームとなっています。

いきなりテキサスホールデムポーカーから始めるのは難しいので、まずはポーカーの基本ルールを抑えるため、手軽なビデオポーカーから始めることがおすすめです。
というわけでここでは、ポーカーの登竜門的となっているビデオポーカーの魅力な基本ルールなどについて解説していきたいと思います。
これからオンラインカジノでビデオポーカーを始めてみたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ビデオポーカーの魅力は自分のペースで遊べること

ビデオポーカーの魅力は自分のペースで遊べること
ほかのポーカーにはないビデオポーカーならではの魅力と言えるのが、自分1人で誰にも邪魔されずゲームに集中できることで、自分のペースで遊べるためルールの勉強も繰り返し行うことができます。
まだ慣れない段階で普通のポーカーのように、ディーラーやほかのプレイヤーと対峙すると、自分のペースが狂ってしまいどうしても緊張してしまうものです。

しかしビデオポーカーならば、余計なプレッシャーに左右されることなく、冷静に自分のペースで判断を下してプレイすることができます。
このような点からも、ポーカーで重要となる役の種類の勉強にもってこいのゲームとなっており、これが初心者にビデオポーカーをおすすめする理由です。
ほかのプレイヤーがいると、なんとなく緊張してしまう方や、とりえずポーカーのルールを把握した方などは、ビデオポーカーをお試しください。

ビデオポーカーのルールを理解しよう

ビデオポーカーのルールを理解しよう
一口にビデオポーカーと言っても、様々な開発メーカーからリリースされていますが、最近特に人気があるのが高いペイアウト率のJacks or Better(ジャックスオアベター)となっています。
ポーカーの基本的なルールをJacks or Betterで覚えてしまえば、別のビデオポーカーも簡単に遊ぶことが可能となるでしょう。

Jacks or Betterは一般のポーカーとは一部違う独自のルールがあり、2~10の数字でワンペアの役が成立しても配当はなく、配当が得られるのは「J」以上のワンペアの役が成立したときのみとなっています。

ゲームの流れ的には、最初に配布されたカード5枚から役に必要なものを選択し、不要なカードをチェンジしていくという感じとなります。
このようにJacks or Betterは、テキサスホールデムポーカーとはゲーム性が大きく違いますが、ポーカーの役に関しては同じなので、基本ルールさえ覚えてしまえば、ほかのポーカーにも応用することが可能です。

ビデオポーカーのゲームの流れを把握しよう

ビデオポーカーをプレイするに当たって最初に必要なのが、ベット額を設定することです。
ベット額の幅はビデオポーカーの種類によって変わってきますが、概ね5段階となっているゲームが多く、金額が高ければ勝ったときの見返りも大きいですが、負けたときのリスクも大きくなります。

ベット額を設定後してディールボタンを押すと、実際のゲームが開始されまずプレイヤーにカードが5枚配布されます。
次にプレイヤーすべきことは、配布されたカードの種類を確認し、どのカードが役作りに必要で、どれが不要なのかを見極めることです。

ここで必要と判断したカードをホールドしますが、1枚もホールドせずにすべて入れ替えることも可能で、逆にすでに役が成立していれば5枚全部をホールドしてもOKです。
そしてホールドされていないカードは、新しいカードと入れ替えられ、これを繰り返していく中で役を完成させていき配当をゲットします。

ビデオポーカーで勝つ為の重要な要素とは?

ビデオポーカーで勝つ為の重要な要素とは
オンラインカジノのビデオポーカーで配当を稼ぐ上で重要となってくるのが「ペイアウト率」と「ベーシックストラテジー」の2つの要素です。
ペイアウト率とはいわゆる還元率のことで、仮にペイアウト率95%のビデオポーカーがあったとして、100ドルをすべでベットした場合、プレイヤーに戻ってくるのが95ドルということです。

ペイアウト率は数値が高いほうがプレイヤーに有利となっており、いわゆる負けにくさに関わってきますので、できるだけ高い数値のゲームを選択するのがポイントです。
そしてビデオポーカーにおけるベーシックストラテジーとは、手札の中でホールドするカードと入れ替えるカードを、勘に頼らず一定の法則で決定する戦略のことです。

具体的には、「1枚でもJ以上のカードがあればホールド」「あと1枚でストレートが完成する場合は残りをすべてホールド」などです。
このようにビデオポーカーには、長い歴史に培われた定番と言える戦法があり、これをすべてマスターすることで、勝率を飛躍的に上げることが可能となります。

まとめ

ビデオポーカーの魅力やゲームの流れなど、初心者に必要な基礎知識に触れてきましたが、参考になったでしょうか?
オンラインカジノのゲームの中でもビデオポーカーは、不動の地位を確立している定番ゲームで、役さえ覚えればほかのポーカーにも応用できます。

一般的なポーカーと違ってディーラーやほかのプレイヤーに気が散ることもなく、じっくりと戦略を立てながら遊べるのがビデオポーカーのメリットです。
ポーカーの登竜門と言えるビデオポーカーで基本をマスターすれば、初心者の方でも、ほかのポーカーにチャレンジしやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です