カジノの勝率を上げるための手法

オンラインカジノの攻略法とは?

オンラインカジノの攻略法とは

オンラインカジノの攻略法とは、さまざまな投資やギャンブルに使われているマネーシステムです。
この攻略法は、色んな所で亜流として使われる機会も多いです。
知らず知らずの間に使っていたり、取り入れている方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノの攻略法は上手く嵌れば、魔法の方程式のように勝ちを導き出すことが出来ます。
いわば賭け方の法則の一つであり、正しく使えば効果が出ます。
しかし、時には失敗してしまったり、罠に陥る羽目になります。
たとえば、勝ち方の法則にこだわるあまり本来お金をつぎ込む予定ではなかったのに、お金を限度額いっぱいつぎ込んでしまい、大損に繋がってしまう恐れもあります。

このようにオンラインカジノの攻略法とは100%勝てるものではありませんが、上手く使うことで、目標の指針になるものです。
そこで、オンラインカジノの攻略法について詳しく見ていきましょう。

有名なマーチンゲール法とは?

数ある攻略法の中でも、特に有名な攻略法としてマーチンゲール法が挙げられます
マーチンゲール法は、非常に有名で、投資や他のギャンブルの世界でも使われている手法の一つです。
どちらかというと防御に特化した姿勢の攻略法であり一度の勝ちで損失を取り戻すことが出来ます。

損失を抑えたいという方にぴったりなそんな攻略法なのです。
マーチンゲール法は勝った時は通常の賭け方でお金を賭けますが、負けた時は倍のベット額でベットし続けるという攻略法です。
負けたら倍プッシュを行うという極めて単純な方法となっています。

このシンプルさが魅力であり初心者の方でも取り入れやすくなっています。
2倍、4倍、8倍と賭け続けていき、そしてもしも勝つことが出来れば、その時点で今までの損失を取り戻すことが出来るのです。

マーチンゲール法はどこで使える?

オンラインカジノの攻略法であるマーチンゲール法ですが、全てのゲームで使えるというわけではありません。
主に確率は50%、配当が2倍のゲームで使えます。基本的には勝率50%で計算されています。
5回ゲームしたとして、2倍の倍プッシュを続けていき、5回目には賭け金が16倍になります。
負け続けていたとしてもこの時点で勝つことができれば、オッズは2倍となっていますので、32倍が手元に勝ってくることになります。
つまり。損失が戻ってきて、さらに勝ち金ももらえるので、賞金も受け取ることが出来るのです。

マーチンゲール法はどこで使える?

負けを取り戻し、そして収益も得られる上、さらに連敗する確率自体が低くなっていきますので、長引いてもチャンスがあることになります。
シンプルな使い心地で、そして連敗の可能性が低いというのがマーチンゲール法の魅力となっています。
気分に任せて賭けるという方も多いですが、それでは負けてしまう可能性が高いです。
しかし、マーチンゲール法を駆使すれば、勝つことも可能です。

マーチンゲール法のデメリットとは?

マーチンゲール法にはいくつかデメリットがあります。
それは、プレイヤーの資金力には限界があるということです。

マーチンゲール法は倍でプッシュをし続けるという攻略法です。
従って、プレイヤーは莫大な資金が必要になります。
資金が途中で尽きてしまう可能性が高いです。

たとえば、1ドルの賭け金から始めたとしてもたとえば10連敗をしてしまった時点で1023ドルにも上ります。
雪だるま式に負けの総額が増えてしまいますので、資金も必要ですし、資金力がそもそもないと通用しない攻略法なのです。
さらに、資金力があった場合も、賭け金が大きくなるので、心理的な負担とプレッシャーは相当なものです。
勝てないのではないかと思う時も倍でプッシュし続ける必要がありますので、ハートの強さと精神力が求められます。

また、実際のゲームの場合、ベットリミットの問題もありますので、無限で賭け続けることは出来ません。
マーチンゲール法の勝率は50%で計算されていますので、実際はそれよりも厳しい勝負になってしまうというリスクも抱えています。

マーチンゲール法の使えるゲームとは

マーチンゲール法は勝率が50%のゲームで使えます。
このため、主にルーレットの赤と黒、そして奇数・偶数、そしてハイ・ローなどのゲーム、バカラやブラックジャックなどで使うことが出来ます。

マーチンゲール法の使えるゲーム

賭け金を持ち金のバランスを考えて賭けていきましょう。
これらのゲームで実際に使い心地を知りたいなら、無料ゲームなどで試してみることをおすすめします。

オンラインカジノの攻略法は万能ではない

オンラインカジノの攻略法は万能ではありません。
それは、攻略法と言っても、オンラインカジノはボランティアではなく、商売で運営を行っているからです。
ハウスエッジが存在しており、ペイアウト率を左右することは出来ません。
このため、あくまでも賭け方のコツとしてとらえておき、必ず勝利するという風に思い込むことは避けておきましょう。

オンラインカジノで人気のライブゲーム

この数年、オンラインカジノが注目されて参加者が増えてきた感じがあります。
自分の周りを見渡すと、電車、カフェ、ファミレス等でスマホを扱っている人が多いですが、その中には、もしかするとオンラインカジノで楽しむ人がいるかもしれません。

公営ギャンブルとは違うオンラインカジノの魅力

公営ギャンブルとは違うオンラインカジノの魅力

一般的に賭博と言うとどんなゲームが思い浮かんでくるでしょうか?
公営ギャンブルの競馬・競輪・競艇等が出てくるのではないかと思います。
これ等のギャンブルにも独特のスリルと興奮がありますが、オンラインカジノは、これ等とは違った魅力があるのです。

例えば、手軽さに簡単に賭けることができる点があります。
誰もが始めたいと思ったなら、すぐにギャンブルに参加できるのです。
競馬や競輪・競艇は、競艇場等に行く必要がありますが、オンラインカジノはインターネットが繋がれば、場所や時間の制約がありません。
自宅の中にいる時はパソコンでプレイできますし、スマホやタブレットでも参加でき、隙間時間を活用してすぐにオンラインカジノを楽しめるのです。

カフェにいる時、通勤電車の中でもいいですし、昼休みの休憩時間内でも可能です。
色々なシチュエーションでできるのですから、オンラインカジノが人気が集まっても不思議ではありません。

オンラインカジノでは、どんなゲームが楽しめる?

オンラインカジノでは、ブラックジャックやポーカー・バカラのようなカードゲームやルーレットからスロットまでカジノ定番のゲームが一通り準備されています。

オンラインカジノでは、今まで高精細のコンピューターグラフィックを駆使したビデオカジノが主流でしたが、今では、ライブカジノが人気を集めています。
リアル性の高いバーチャル空間なのでリアルなギャンブル空間を楽しめます。

ライブカジノは、ライブカメラでディーラーやテーブルに置かれているカードやルーレットを撮影して、リアルタイムにプレイヤーに映像が配信されます。
このような環境でライブカジノでギャンブルにプレイすると、本場カジノにいる感覚に浸れ、リアルな思いでプレイに参加できるのです。
ライブカジノの中でも、人気が高いのがルーレットです。

人気が高いルーレット

ルーレットは、静粛な大人のゲーム展開のイメージを持つ人が多いのですが、実際にルーレット盤が回り出すと多くのギャンブラーが熱くなってきて、ネット越しにその雰囲気がビシビシと伝わってきます。
ルーレットは、数字の1~36、0、00のポケットが刻まれている円盤が回っているうちに球が収まるポケットを予想してチップを賭けていきます。
チップを置く箇所だけで配当金倍率が大きく変わるのが奥深いゲームなので、もう虜になることは間違いありません。
高い確率でコツコツと稼ぎたい人は、赤・黒や偶数・奇数にアプローチをしていきますが、多くの額を賭ける2倍でも配当金は大きくなります。

少ないチップで高配当を狙うなら、インサイドベットエリアから1点、2点狙いで賭けていくアプローチもいいでしょう。
アウトサイドベット、インサイドベットのいくつか数ヵ所に同時にチップをベットして、配当金ゲットのパターンを数多く作る狙い方も段々と取り組むことで、ルーレットの奥深さが見えてきます。
時には、0、00の1点集中で高配当が望めるので、コツコツ稼ぐことから高い配当金を狙うことができる賭け方のバリエーションが豊富なギャンブルです。

ルーレットのベッティングシステムではマーチンゲール法が有名ですが、他にもココモ法や逆マーチンゲール法と色々な攻略法やテクニックがありますので、ゲーム展開に合わせてフレキシブルに攻め方を変えて攻めていくことも面白いです。

このようにルーレットは、進め方次第で熱中できるので、ライブカジノの中でももっとも人気が集まるギャンブルの1つです。

一方でカードゲームで、バカラやブラックジャックがライブカジノのゲームとして人気が高まっています。

バカラは、親のバンカーとプレイヤーの2人の間で勝者を予想して賭けるギャンブル。
実際に自分がプレイヤーとして参加せず二者択一の簡単なルールです。
仮想的な2人の勝敗を見極めていくので、簡単に賭けることができます。
ルールは、バンカーとプレイヤーの間でカード合計によって、勝敗が決まります。
A1点、2~9がそのままの点数、10や絵札はすべて0点としてカウントしていきますが、その時の合計数字の下一桁が、9点になると一番強く、それ以外は8、7、6となり、0点が一番弱い点数です。
内容的にシンプルに感じるのですが熱中度合いは、とても高いゲームです。

ライブカジノのゲームとして人気が高まっています

次にブラックジャック。
ブラックジャックは、ライブカジノでも初心者からプロまで楽しめるゲームです。
ペイアウト率が100%を越えることがあるギャンブルなので、配当金を稼ぎやすいとも言えます。
そのために、このゲームを好んでプレイする人が多いのですが、ライブカメラで配信される美しい女性ディーラーがカードを配ってくれる魅力も醍醐味です。

このようにオンラインカジノで楽しむなら、ライブカジノを体験してみると面白いです。

カードゲームを攻略する

オンラインカジノは時間や場所に縛られずに手軽さに楽しめる良さがあります。
インターネットが繋がる環境あれば、パソコンやスマホでプレイできるので、配当金を狙うにも思い立った時にプレイできます。

また、最近ではライブカメラを利用したライブカジノが、リアリティーの高さからカジノ場で賭けている臨場感を堪能できるので、このタイプを好む人が増えています。
とりわけブラックジャックやポーカが好きな人はライブカジノで楽しむことか多いです。

ブラックジャックとは?

ブラックジャックとは?

ブラックジャックは、初心者でも人気の高いゲームですが、プレイヤーとディーラーの2人の勝負するギャンブルです。
手持ち2枚からスタートして合計の数字が21に近くなった方が勝ちとなります。
カード数字の読み方は、2~10はそのままの値で、J、Q、Kは10としてカウントし、Aは1ないしは 11として見なします。

勝敗の決め方

ブラックジャックのゲームの進め方は、プレイヤーが先にカードの手を確定します。そして、ディーラーがカードをオープンにしますが、21を越えている場合は、バーストで失格負けとなります。
ただ、両者がバーストしたなら、プレイヤーが先に失格状態なので引き分けではなく、プレイヤーの巻けとなります。

ブラックジャックという手役は、AとJ、Q、Kの組み合わせで構成されますが、カード3枚以上で21が完成していたとしても、ブラックジャックが優先勝ちとなります。
また、両者がブラックジャックになっていたなら、ディーラーが勝ちとなります。
配当は通常は2倍ですが、ブラックジャックの役手で勝てば、2.5倍となります。

ここまで来ると、ディーラーがとても有利のように感じるのですが、決してそうでもありません。
ディーラーは、手持ちカードが16以下の場合、必ず3枚目を引かなければなりません。
この時点では、21をオーバーしてバーストする確率が高くなるので、プレイヤーの勝率が高くなりやすい利点もあります。
ブラックジャックは、スロットのようにただ回すだけではなく、追加のカードをもう1枚引くかどうかができるので、知識と経験をフル活用させて賭けるスキルが求められるゲームです。

両者の駆け引きがスリリングなのでとても楽しくなり人形が高いのです。

ベーシックストラテジーで勝率アップ

ベーシックストラテジーで勝率アップ

また、勝ち続けると段々と楽しくなるのが、ギャンブルです。
ブラックジャックではベーシックストラテジーという攻略テクニックがあり、勝率をアップさせることができるので、楽しさが増してきます。

例えば、ディーラー1枚目5のは必ずカードが追加され2枚目10が出たなら、次に7以上出るとバーストとなります。
この時点で7以上は50枚中27枚と確率が50%を越えているので、このような観点でカードの流れを見ながら攻めていくのが、ベーシックストラテジーの基本的な攻略法です。
自分のカード、ディーラーカードの組み合わせを把握し勝つ可能性を高めていくことができる戦略です。
ベーシックストラテジーは、パターン表があるので、慣れない間は、手元で見ながら進めていくことで覚えてるようにしましょう。

心理戦が楽しくなるポーカー

カードゲームで根強い人気のあるポーカーは自分と他プレイヤーとの勝負で進めるギャンブルです。
ポケットカード2枚とテーブルにあるコミュニティカード5枚の合計7枚の中から5枚を選んで、ワンペアからロイヤルストレートフラッシュまで強い手を作り上げて、勝ち負けを競います。

ポーカーが高い人気を誇っているのは、ロイヤルストレートフラッシュのような最強の役で勝つだけではなく、ワンペア等の弱い役でも、相手に強さアピールして勝負から降ろしてしまうフォールドやダウンに持ち込める心理的な駆け引きがあるからです。
駆け引きするは、ゲーム1回で4回までチャンスがあり、この時の気持ちの高揚感を楽しむプレイヤーも多くいます。

ビギナーがポーカーで注意すること

ポーカーは難しいゲームではありませんので、基本ルールをマスターして短時間の中でハンドを最強にできるようなることが大切です。
ただし、ゲーム進行を自分のペースにするために、何度も実践していく必要があります。
ビギナーにとっては、プレイ中に、スリリングな体験と合わせて積極的な攻め方の後の大きな損失で落ち込んだりと心のバランスを保つことができるようにならなくてはいけません。

ポーカーの必勝スタイル

ポーカーの必勝スタイル

ポーカーで勝つためには、

・積極的に攻めてベットすること
・大きな賭け金でベットすること

と、とても単純で当たり前のことですが、集中力をキープしながら勝てるタイミングを計り、アグレッシブな姿勢が求められるギャンブルです。
ポーカーの基本をマスターし、ゲーム慣れすることで、最大に攻撃を活かせるタイミングが理解できるようになってきます。

初心者プレイヤーだと、どうしても慎重になりすぎて、ベットしなければならない時にチェックする、レイズする時にコールしてしまうという傾向が強いのです。
手堅いオープニングハンドが来たと思ったなら、積極的にアタックに転じることで活路が見えてきます。

ポーカーは、経験に基づく勘も必要になりますが、とても奥深い魅力を持っています。

オンラインカジノは稼げるゲームが豊富

今、注目されているのゲームと言えば、オンラインカジノが挙げれます。
最近では、スマホでオンラインゲームを楽しむ人が増えていますが、これと似たような感覚で楽しめゲームです。

オンラインカジノは稼げるゲームが豊富

単なるオンラインゲームとは違うオンラインカジノ

ただ、オンラインゲームと異なるのは、インターネットでギャンブルができるということです。
そのために実際にお金を掛けて、かてば、配当金をもらえることができるので、 その魅力にハマること間違いなしです。

どんなゲームがある?

そんなにハマるオンラインカジノって、どんなゲームがあるのでしょうか?

スロット

オンラインカジノの中では、代名詞と言っていいのが、スロットゲームです。
パチンコ店でも人気のゲームですね。
でも、カジノスロットとパチンコ店のスロットはかなり異なっています。
スロットを回っている絵柄をストップさせて、縦・横・斜めなどのラインを合わせるのですが、パチンコ店ではボタンを押す必要があります。しかし、オンラインカジノのスロットは自動で止まります。
黙ってプレイしていても、思わず熱くなってくるのですが、かなりゲーム展開も速くなってくることから、コインの消費も早くなります。

あまり長時間のプレイには向いていないとの見方もあるのですが、大穴狙いを目的に熱中しているプレイヤーもたくさんいます。
それはスロットに、ジャックポットという大当りがあるからです。
ジャックポットは世界中のカジノのプレイヤーが投資した掛け金が一気に配当金として当たるような感じです。
そのために配当金のレベルは桁違いで、当たれば数百万円はおろか、数千万円も夢ではありません。
実際に日本人でもオンラインカジノでヒットさせている人が何人もいるので、夢中になるのも無理はありません。

カードゲーム

カードゲーム

ギャンブルと言えば、ポーカーを連想する人もいるはず。
そう、ポーカーもカジノで定番のカードのギャンブルです。
でも、オンラインカジノのカードでは、これだけではありません。
ポーカーの他にブラックジャック、バカラがあります。

ブラックジャックは、ディーラーから配られたカードの合計が21なるか、近い方が勝ちになるゲーム。
ポーカーは、5枚のカードの組み合わせで強さを決めます。
ワンペアからスリーカード、フルハウス、ロイスヤルストレートフラッシュまでの組み合わせで競うゲーム。

ブラックジャックもポーカーも、どんなカードが出てきそうなのかを睨みながら、追加のカードをもらうかストップするかで、勝敗が決まってきます。

でも、大きな掛け金が動くのは、バカラ。
このゲームは、とてもシンプルなのですが、ブラックジャックやポーカーと異なり、バンカーと呼ばれる親とプレイヤーのどちらが勝つかを予想するルールとなっています。
自分が直接、プレイヤーになるのではなく傍観者として、2人の勝敗を予想するわけです。
両者の勝ち負けは、カード合計が9に近い方が勝つことになります。
シンプルがゆえに、掛け金がヒートアップしていくことで、カードギャンブルの王様とも言われるくらいに白熱します。

ルーレット

ルーレット

ルーレットもオンラインカジノでは愛好者の多いゲームです。
ルーレットの種類はアメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類があります。
1~36、0、00の数字ポケットが刻まれているルーレット盤がアメリカン。
00がないのがヨーロピアンです。

高速で回るルーレット盤の中で、どのポケットに球が飛び込んで行くかを予想して、チップを賭けるギャンブルです。
これもルールは難しくはありませんが、チップを賭ける場所によって、配当金の倍率が大きく変わって来る点が、気持ちを高ぶらせてくれます。
コツコツ稼ぐのであれば、高い確率の赤・黒、偶数・奇数で賭蹴ることです。
1点、2点、4点狙いで賭ける方法だと、高い配当金がバックされます。

また、アウトサイドベットやインサイドベットのどこを狙うかでも、違ってきます。
特に0、00でも高配当が望めるので、コツコツ稼ぐことか、一気狙いで盛り返すか、賭け方次第で、大きく流れが変わる、静かな展開の中にも熱くなれるなれるギャンブルです。

稼げるオンラインカジノ

魅力的なゲーム満載のオンラインカジノですが、最近は小遣い稼ぎ目的でプレイするサラリーマンの人も増えてきます。
何せスマホでもできるのですから、利用することは、不思議ではありません。
特にオンラインカジノは、競馬や競輪と比べて、ペイアウト率がとても高い傾向にあります。

ペイアウト率は、トータル掛け金に対する配当金総額の比率です。
これが高いために、参加者への還元率が良いと言われています。
競馬や競輪のペイアウト率は80%程度に比べて、オンラインカジノは、90%以上。
ブラックジャックだと99%になることもあります。

ただ、ギャンブルなので、勝つ時もあれば、負ける時もあるのも事実。
しかし、勝つためのテクニックがあります。
ブラックジャックであれば、カードの出方で次の次の一手を決めるベーシックストラテジーという戦術。
ルーレットでも、コツコツ勝つためのマーチンゲール法があります。
何れも昔から確立されてきたテクニックですが、勝てる確率は高くなってきます。

100%勝率を求めることはできませんが、マスターすべきテクニックです。
この他にも数多くのテクニックがあるので、これ等をマスターしてオンラインカジノに臨むと、また、配当金を手にする近道になりそうです。

誰もが熱くなれるオンラインカジノ

ゲームに夢中になれる人。
熱くなれることは、とても幸せなのですが、どうせやるならお金を賭けて稼げるゲームがいいのではありませんか?
そう、オンラインカジノです。

オンラインカジノであれば、空いている時間を潰せるし、ただ時間を費やすだけでなく、上手く行けば収入をつくるチャンスにだってなるからです。

オンラインカジノって何なの?

オンラインカジノって何なの?

オンラインというキーワードがあるので、ピンとくる人もいるでしょうが、インターネットを利用したオンラインゲームです。
しかも、本場さながらのギャンブルでお金を賭けて勝てば、配当金がもらえるのです。
本番さながらと言いましたが、実際に本場のカジノと言っても過言ではありません。

何故なら、オンラインカジノを運営しているオーナーは、実際にイギリスやジブラルタル、マン島と法的にカジノを正式に認めている国々でキチンと認可を受けたサイトが運営しているからです。
そんな本物のオンラインカジノでプレイすることで、とても楽しく、そしてお金を稼ぐチャンスだって、あるのです。

オンラインカジノの人気な理由1

オンラインショッピングが人気な理由の1つには、手軽さがあります。
インターネット環境があれば、何処でも何時でもプレイすることができます。
自宅でパソコンを立ち上げてゲームを始めることもで来ますし、スマホでプレイすることもできます。
今では、スマホでプレイする人の方が多いのではなしょうか?
これもオンラインカジノが爆発的に広がっていった要因になっています。

スマホであれば、電車やバスに乗っている時でもできるし、喫茶店にいる時でも大丈夫です。
最近は、朝活をカフェでやっている人が増えてきますが、この時にプレイすることもいいのかもしれませんね。

オンラインカジノが人気な理由2

このギャンブルが人気な理由の2つ目は、臨場感溢れる画面展開です。
パソコンにしても、小さな画面のスマホにしても、高精細な映像ときれいな音声で臨場感溢れる環境でプレイすることができます。
CGの進化にあらためて驚かされます。

これに加えて、ライブカジノというジャンルもあります。
カジノで人気の高いポーカーやブラックジャックをライブで楽しめるのです。
ライブカメラを通して、美しいディーラーがカードを配ってくれます。
まさに実写でのプレイなので、本番さながらのプレイに拍車がカードをかかってきます。

これもオンラインカジノの人気を引き上げています。

人気の理由3

オンラインカジノの高い人気には、多くのゲームが用意されていることです。
カジノのゲームの種類と言えば、ポーカーやブラックジャック、バカラという3大カードゲームを始め、ルーレット、スロットが基本的なゲームとなりますが、そのバリエーションが豊富に用意されています。
1つのオンラインカジノのサイトで数百種類のバリエーションを用意しています。
多いサイトになると、1,000種類を越えるゲームがありますから どのゲームでプレイするか迷うほどです。
中には麻雀もオンラインカジノで用意されている場合もあります。

人気の理由4

ペイアウト率が高いことも、オンラインカジノの人気を支える要因になっています。
ペイアウト率とは、掛け金トータルに対する配当金総額の払い戻し率です。
その率は、95%~98%にもなります。
ピンと来ない人は競馬や競輪のペイアウト率と比較すると分かります。

競馬等のペイアウト率ら80%程度なので、いかにオンラインカジノが高いが理解できるのではないでしょうか?
ペイアウト率が高いのは、オンラインゲーム運営のために、土地代や施設維持の費用が少なくて済むのです。
また、ギャンブルでプレイする人はインターネットど集まってくるので、対象はグローバルです。
これもカジノ運営者から見れば薄利多売でカジノゲームの場所を安く提供できることになっています。

どのゲームから始めよう?

どのゲームから始めよう?

オンラインカジノの魅力は理解できたことでしょう。
後はメジャーなオンラインカジノサイトを選んで会員登録とオンラインウォレット(電子決済)の手続きを済ませてプレイするだけです。
でも、初めてチャレンジする人にとっては、どのゲームから始めればいいのか、迷ってしまうことでしょう。
始める前に各々のゲームのルールなり特性を調べてプレイすることです。

3大カードゲームと言われるポーカー、ブラックジャック、バカラはトランプゲームですが、共通して言えることは、親と呼ばれるディーラー、バンカーとプレイヤーの勝負になること。
手持ちのカードに追加要求をして、自分に有利な条件に整えて勝負します。相手の読みとカードの出方を読むことがワクワクする心理戦のゲームです。
ルーレットは、球が0~36、0、00の中で、どのポケットに入るか当てますが、賭け方次第で高配当も狙えるし、コツコツ稼ぐこともできるゲームです。
スロットになると、ジャックポットという大当りを狙うのが醍醐味。
まさに大博打の感覚ですが、当たれば数千万円レベルの配当金も現実のものとなります。

このようにオンラインカジノは楽しさがたくさん詰まっていますので、プレイすればするほど楽しさが身体に染み付いてきます。

人気と実力を兼ね備えたギャンブル

人気と実力を兼ね備えたギャンブル

世界中で人気のオンラインカジノ

オンラインカジノは、今は世界中で人気となっているギャンブルゲームの一種となっています。ラスベガスやマカオのランドカジノはとても有名ですが、こういったエキサイティングなカジノの世界を手軽にネット上で楽しめるのがオンラインカジノです。
スロットや、ルーレットといったようなカジノでおなじみのゲームをそのまま楽しめる上、美しいグラフィックと壮大なサウンドで、カジノに訪れたかのような雰囲気を味わうことが出来ます。
最近では、各ソフトウェア会社がタイアップゲームなどを導入していますので、最新ゲームなども楽しめますし、ライブカジノのように、生中継でライブ感溢れるカジノゲームを楽しめて、ディーラーと対戦をする事も出来ます。
オンラインカジノの魅力は、やはり現金を賭けることが出来るという点です。その賞金額の高さもランドカジノとほぼ変わらず、数百万円から数億円を一瞬にして手に入れることも出来ます。
今は、オンラインカジノといっても、数千種類ものサイトが存在しており、そのオンラインカジノでも、数百種類のゲームを楽しむことが出来ます。お店などに訪れなくても日本国内にいながら、海外のカジノの雰囲気や世界観を堪能することが出来るのです。

世界中のプレイヤーが熱狂するオンラインカジノ

オンラインカジノは、世界中にプレイヤーが存在しており、そのプレイヤーの数は、約8千万人にも上ります。日本ではそれほどまだ馴染みがありませんが、海外では、テレビのコマーシャルで放映されたり、街中で看板などを見かけることがあるほどのメジャーな存在となっています。
さらにオンラインカジノを運営している企業についてですが、有名なスポーツチームのスポンサーになっていたり、株式市場で上場していたりと、有名な企業が多く、次々と優良企業がオンラインカジノの事業に参入しています。
また、オンラインカジノにソフトウェアを提供しているソフトウェア会社についても、老舗の大手企業が多く、マイクロゲーミング社やプレイテック社など、信頼性や操作性が確立されているそんな企業ばかりです。
オンラインカジノは、1994年頃に初めて登場した当時には、悪質なオンラインカジノなどもたくさんありましたし、イカサマや詐欺などもありました。しかし、現在では、ライセンスが発行される旨の法律が可決され、安全に遊ぶことが出来るサイトが増えてきています。24時間日本語サポートのあるオンラインカジノや、スマートフォンでも日本語対応のあるオンラインカジノも増えており、安全性も高いサイトが増えています。

オンラインカジノの成り立ちについて

オンラインカジノの成り立ち

元々、オンラインカジノが登場したのは1994年頃となりますが、その際には、オンラインカジノの数自体も少なく、イカサマサイトなどが多かったです。しかし、その後オンライカジノが合法とされる国からライセンスが発行される旨の法律が可決され、そして、マイクロゲーミング社などを初めとした、大手の企業がオンラインカジノに参入する形になりました。
その後、1999年には、マルチプレイヤーシステムなど、プレイヤー同士が交流をする事が出来るシステムなどが搭載されるようになり、インターネットが普及するとともに広がり、現在に至っています。
アメリカなどでは、合法化されている州も増えていますし、日本でもオンラインカジノが正式に解禁される日は近いのではないかと考えられています。

一攫千金が目指せるオンラインカジノ

一攫千金が目指せるオンラインカジノ

オンラインカジノは、ペイアウト率が高く、さらに一攫千金が目指せるという可能性を秘めた夢のようなギャンブルとなっています。
そのペイアウト率は95~96%程度ですが、中には97%以上のペイアウト率を誇るオンラインカジノも存在します。さらに、オンラインカジノは、ジャックポットなどのシステムで、初心者でも一攫千金を目指すことが出来るチャンスがあります。
数百万円から数億円ほどの金額が当選する可能性もありますので、一夜にして億万長者になったプレイヤーも実際に存在しています。
オンラインカジノは、豪華な建物、設備や、ディーラーなどの人件費がかからず、経費などがかからないので、これだけの高いペイアウト率を実現させています。また当選金も非常に高いので、日本の公営ギャンブルよりも圧倒的に有利となっているのです。

多彩なボーナスが用意されているオンラインカジノ

多彩なボーナスが用意されている

オンラインカジノには、多彩なボーナスが豊富に用意されています。たとえば、初回登録の際には、初回ボーナスが、そして入金をした場合には、入金額に応じて、入金ボーナスを受け取ることが出来ます。さらに、月の初めに入金をすることで、月初ボーナスを受け取ることが出来ますし、そのほかにも、誕生日ボーナスなどを受け取ることも出来ます。数多くの特典やボーナスが用意されているので、ボーナスを使って、お得にプレイをする事が出来るのです。

国ごとに異なるオンラインカジノへの対応

オンラインカジノ

世界でも違法と合法が分かれる

日本だけでなく、世界中でオンラインカジノは違法なのか合法なのかという議論が行われています。オンラインカジノを合法としている国であれば、違法という概念はありません。ただ、カジノを違法としている国が実はかなり多いこともあり、オンラインカジノも違法の対象に入ってしまうのです。
国によっては、一部地域はカジノは合法としているものの、それ以外の地域は違法として扱われていて、合法なのか違法なのか判断をつけられない場合もあります。

日本はカジノを違法として処罰している

日本の場合は、カジノ自体が違法という扱いになっている為、カジノが営業されていることが分かれば、警察の操作などを行って裏付けを取った上で違法として処理されています。
ただ、海外にデータが残されているオンラインカジノは、調査にもかなりの時間がかかることと、証拠として採用できないデータも多数あるため、違法でも合法でもないという扱いをされています。
当然ですが、日本国内でオンラインカジノを運営していた場合など、明らかにオンラインカジノを遊んでいると判断されるなら逮捕されます。
その場合運営側は、オンラインカジノを遊んでいた人よりも厳しい処罰を受けることになり、執行猶予付きの懲役を課せられる傾向が多いです。
日本はギャンブルについてはかなり厳しい傾向を持っている国です。違法とされているサービスについては、相当厳しく見ていますし、調査も速やかに実施され、証拠を取られてしまいます。

判断のつかないカジノ

海外は判断が分かれる

一方で海外では、オンラインカジノに関する対応が異なっています。オンラインカジノを合法としている国もあれば、違法と考えている国もあります。中には一部地域だけ合法と思っているけど、他の地域は違法と扱われているという、わかりづらい例もあります。
合法としている国は、カジノ自体が運営されている傾向にあります。店舗として運営しているカジノもOKだから、オンラインカジノもOKという扱いになります。違法の場合は逆で、店舗のカジノも駄目なのでオンラインカジノも駄目という扱いになります。
一部地域だけというのは、アメリカに代表される問題です。カジノを運営しているラスベガスはOKなのですが、他の地域はカジノを違法として扱っているので、オンラインカジノも駄目という扱いです。
海外では色々な傾向があり、日本とは異なる判断も出ています。

オンラインカジノ認識

オンラインカジノの存在は認識されている

日本でオンラインカジノを行っているのは違法なのかを判断するため、議論が進められています。
オンラインカジノ自体は、政府も把握しているサービスであり、実際に国会での討論が実施されたこともあります。ただ、政府として違法と思っていたとしても、証拠を集めないことには違法と判断できない問題等があり、なかなか大手を振って違法とは言えない状態です。

海外のサービスなので証拠が少ない

オンラインカジノのサービスは、全て海外に置かれています。サーバーからデータまで、海外の会社が管理していますので、証拠として出してもらうことが難しいのです。
日本の法律で裁ける範囲は、日本国内で起こっている犯罪に限られています。オンラインカジノは海外にありますから、国内で遊んでいたとしても法律の対象になりません。
更に、オンラインカジノに残されている証拠がかなり少ないこともあり、非常に厄介な問題を作ってしまうのです。警察としては、逮捕したいと考えて証拠を集めているのですが、全く証拠が集まらない状態になります。何とかして証拠をしっかりと集めて、逮捕に結びつけたくても、オンラインカジノが協力してくれないことには意味が無いのです。
結果的に、日本国内では違法とされているオンラインカジノは、逮捕するまでに必要な証拠を集めることができないので、プレイしているユーザーを逮捕させるまでには至らない状況です。

オンラインカジノ議論

オンラインカジノの違法性は議論されている

政府としての見解は違法としていますが、完全に法律で違法と判断されているわけではありません。つまり、逮捕したいと思っても、警察は証拠を集めて、単純賭博として判断できなければ意味がありません。
現在もオンラインカジノに関連する違法性は議論されていて、法律の改正が必要なのではないかとも言われています。法律を改正して、オンラインカジノを遊んでいることがわかった時点で逮捕できる状況にされれば、日本国内でもオンラインカジノによる逮捕者がかなり増えることになります。
しかし、議論は進んでいるものの、オンラインカジノに関連する法律改正が行われるような動きはありません。現時点では、政府は違法という認識を持っていたとしても、警察がしっかり証拠を集めてこない限り、逮捕しても罰を与えることができません。海外の会社が運営しているオンラインカジノだからこそ起きている問題であり、他のギャンブルとの違いが鮮明にあるのです。

違法なインカジ 合法なオンカジ

逮捕者が出たインカジ

ネットカフェのような店内でインターネットカジノを楽しむことが出来る「インカジ」が、何かと話題となっています。
こちらのインカジを経営していた経営者が逮捕されるなどのニュースが話題となりましたし、インカジが摘発されたことにより、オンラインカジノの違法性などが取り沙汰されています。
オンラインカジノとインカジは、同じように考えられていますが、実は全く異なるものです。
インカジは、お店の中でインターネットカジノを行い、そしてお店の中で、これらの支払いや精算などを行えるといったものです。
オンラインカジノとは違い、店内で行うことから、違法性が高く、摘発の対象となっています。既に大阪市内のインターネットカジノ店が、いくつか摘発されて逮捕者が出ています。

なぜインカジは違法なの?

このように、インカジは、摘発の対象となっており、逮捕されている方も多いです。オンラインカジノと比較して、なぜこれほどまでインカジが問題となっているのでしょうか。
まず、オンラインカジノは、自宅で楽しめるインターネットギャンブルであり、海外の業者が運営をしています。オンラインカジノそのものは、違法でも何でもありませんし、海外の業者は合法とされている国においてライセンスが発行されて運営されているので、違法ではありません。
しかし、インカジに関しては、完全に違法となっています。まず、インカジに関しては、オンラインカジノサイトではなく、お店を通してプレイを行います。さらにお店内で精算をしているということから、日本国内に胴元があることになります。このため、完全な賭博行為となってしまいます。
法律上、オンラインカジノはグレーゾーンとなっていますが、それに対してインカジは、日本国内で賭博をすることになりますので、完全に違法となってしまいます。

インカジにはリスクがたくさん

さらに、インカジにはさまざまなリスクがあります。逮捕されてしまったりするリスクはもちろんですが、インカジは暴力団などがこれを運営していますので、あらぬ疑いをかけられてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も少なくありません。
また、お店側がお金の精算をしていることになりますので、不正などのリスクも非常に高いですし、イカサマの可能性もあります。
このため、お金を稼ぐ目的で参加したとしても勝てずに資金を失ってしまうことになりかねません。ネット上でのギャンブルを楽しみたい…というのであれば、自宅でオンラインカジノで楽しみましょう。オンラインカジノで楽しむ分には逮捕のリスクなどもまずありませんし、このような不正のリスクなども避けることが出来ます。

オンラインカジノの位置づけとは?

日本でオンラインカジノに興味を持っている方は多いですが、「オンラインカジノは違法ではないの?」と不安に思い、プレイに踏み出すことが出来ない方も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノは、歴史自体も浅いですので、それが違法か合法化は意見が分かれるところです。そこで、オンラインカジノの日本国内での位置づけについて詳しくみていきましょう。

オンラインカジノは合法でも違法でもない

日本国内において、オンラインカジノの位置づけですが、「合法でも違法でもない」というのが結論となっています。
日本では、公営ギャンブルとされている、競馬やパチンコ以外の賭博は禁止されています。このため、オンラインカジノも違法なのではないかというイメージがあります。
しかし、日本の法律をみても、オンラインカジノに関することが具体的に法律で明記されているわけではありません。
さらに、賭博というのは、日本にその胴元があって初めて検挙することが出来るものです。
オンラインカジノは、海外に胴元があり、オンラインカジノが正式に認められている国において許可されて運営がなされています。このため、日本の法律だけでこれらを裁くことは出来ません。
このため、プレイヤーがオンラインカジノサイトでプレイをしていても、日本の法律だけで裁くことが出来ないというのが現状です。こういったことから「合法でも違法でもない」と結論づけられています。

気をつけなければならないこととは?

このように、オンラインカジノは、合法でも違法でもないと考えられています。さらに、海外にサーバーがあるので、日本の法律だけで裁くことが出来ないとされているのです。
しかし、オンラインカジノで遊ぶ上で気をつけなければならないことがあります。
それは、オンラインカジノの中でも、日本の業者が運営をしているギャンブルサイトであれば、違法になってしまいますし、逮捕されてしまう可能性があるということです。
海外の業者が運営をしているものであれば、処罰することは難しいことになりますが、日本の業者が運営をしているオンラインカジノサイトであれば、確実に違法となってしまい、逮捕されてしまい、処罰もされる可能性が高いです。このため、オンラインカジノサイト選びには慎重になる必要があります。
オンラインカジノサイトを選ぶ際には、海外の各国でライセンスを取得している、優良業者を選んでプレイをするようにしましょう。

オンラインカジノに関するまとめ

人気のオンラインカジノ

オンラインカジノが人気

オンラインカジノは、今世界中で人気となっている手軽なギャンブル・ゲームです。
オンラインカジノは、日本人には馴染みがそれほどありませんが、海外では非常にメジャーなギャンブルとして知られています。
元々、実際のカジノは、古くからの歴史があり、ヨーロッパなどでは、ギャンブルなどの賭博の一つ、大人の社交場としても知られていました。
これらのカジノがオンラインカジノとして登場したのが、1994年の頃です。その後はインターネットが普及するとともに、大手のマイクロゲーミング社などのソフトウェア会社が軒並み参入することになり、現在のように広まりました。
そして、マルチプレイヤーテーブルなどが、1999年に登場し、現在のように、繊細なグラフィックや、臨場感溢れるサウンドを楽しむ事が出来るように、オンラインカジノは、進化し続けています。
また、近年では、日本語対応サイトや、日本語サポートが充実したオンラインカジノサイトも増えてきており、世界中の人たちが手軽に楽しめるように、サイトが運営されています。
今は、全世界に8千万人以上のオンラインカジノプレイヤーが存在しているとされており、インターネットを使って、世界中のプレイヤーと交流することが可能となっています。

マイクロゲーミング

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノは、オンラインカジノの運営会社がプログラムを実際に運営していますが、ゲームのソフトウェア会社を提供しているのは、大手のソフトウェア会社などになります。
また、オンラインカジノとプレイヤーの間に立ち、資金や決済などの管理をしているのが、決済会社となります。
このように、さまざまな会社によって、オンラインカジノは作り上げられているといえるでしょう。
さらに、オンラインカジノの運営会社は、政府から正式にライセンスが発行された上で運営されています。
ライセンスがなければ、オンラインカジノは運営することが出来ません。
これらのライセンスを取得するためには、半年以上の期間が必要ですし、さらにライセンス料もかかります。
オンラインカジノを運営するためには、このように、国によって認められ、厳しい審査を乗り越える必要があります。

監査チェック

大手の監査機関からのチェック

オンラインカジノを運営するためには、このように、各国から発行されている、運営のライセンスを取得する必要があります。
また、これらを取得するためには、厳しい審査があり、健全性の検証があり、運営の仕方、資金フローなどのチェックが入ります。
また、その後も大手の監査機関からのチェックが入りますので、ライセンスを取得して、それで終わりというわけではありません。
さらに、オンラインカジノの運営について安全性を保つ努力をしています。
オンラインカジノの監査機関として、有名な監査機関では、かなり厳しい審査基準で審査を行っています。

また、審査を通過してからも、実際にプレイをしているプレイヤーからの情報を収集していて、不正がないか、イカサマがないかなど、審査基準の要件が満たされているかなどのチェックをしています。
また、これらの監査機関では、オンラインカジノの運営側、そしてプレイヤー間にトラブルがあった場合には、問題解決に働きかけてくれるようになっています。
オンラインカジノで安全に遊びたいというのであれば、監査機関の認証があれば、それだけ安心して遊ぶことが出来るといえるでしょう。

24時間営業

手軽さが魅力のオンラインカジノ

オンラインカジノは、非常に手軽なギャンブルとして知られています。オンラインカジノは、その名前の通り、インターネットのオンライン上で楽しめるので、店舗などが存在しません。
このため、日本のパチンコや競馬のように、お店の営業時間や開催時間を気にする必要がなく、24時間インターネット上で楽しむ事が出来るのです。
オンラインカジノは、さらに365日営業をしていて、土日祝日はもちろんですが、元旦やイベント日にも楽しめます。いつでも楽しめるので、忙しい現代人にぴったりな、ギャンブルとなります。

また、オンラインカジノは、時間だけではなく、場所を選ばないのがメリットです。
オンラインカジノは、インターネット回線さえあればスマートオフォン・タブレットなどを用いて、自宅はもちろんどこでも楽しむ事が出来ます。
たとえば、移動中や、ネットカフェ、滞在先でも楽しめます。色んなところで手軽に楽しめるので、それだけ遊べる回数なども増やすことが出来るのが魅力です。

オンラインカジノの将来

オンラインカジノの今後

オンラインカジノは、今は日本ではそれほど馴染みはありませんが、今後カジノが合法化される流れになっていますので、今後は日本でも解禁されるようになり、堂々と遊べるようになる日が近いのではないかと考えられています。
インターネットが爆発的に普及している現在では、インターネットのオンライン上で手軽に楽しめるオンラインカジノは、ますます発展していくのではないかと予測されています。

勝負師らしいクレジットの使い方

支払いまでにオンラインカジノで勝つ

クレジットでの入金は即時で行われますが、お金はその時点で支払っていません。カード会社が確認して、一定のタイミングで支払いを要求します。この支払までに、オンラインカジノで勝つことが重要になります。勝たないとその分は損失で計上され、確定申告をするならメリットになりますが、大半の場合はデメリットが重なってしまいます。返済ができないことを考えると、1ヶ月以内に勝たないと厳しいです。

期限までにオンラインカジノから出金すること

クレジットカードを使って入金した場合、遅くても2ヶ月後までには返済を要求されてしまいます。この返済をしっかり行っていなかった場合、滞納などで更に返済額が増えてしまいます。折角のチャンスを無駄にして、しかも支払額が多くなってしまうのは大変です。オンラインカジノでお金を使っているなら、絶対に支払いまでに戻しておき、返済できるようにします。
タイミングは、クレジットカード会社によって変わります。多くの場合は月末に設定され、早いタイミングで取られることは少ないです。どうしても給料までに間に合わせたいと思っても、給料日までに支払いが発生して、払えないような状況も生まれます。オンラインカジノで勝っておくと、早いタイミングでお金を戻せるために、返済も楽に終わるのです。

出金で戻したお金をすぐに日本円に

返済のためには、外貨で出されているお金を日本円に戻して、クレジットカードの支払口座に入れます。オンラインカジノから出てくるお金は、全て海外の通貨になっています。日本円で出してくれるサイトがあるなら、それは悪質なものと判断していいでしょう。オンラインカジノが日本円の出金をしてくれるなら、日本人が運営していると判断できるからです。
日本円に戻して、クレジットカードの返済までに入れないと、結果的に返済できないこともあります。特に上限ギリギリまで使っていると、返済額が足りなくなります。タイミング次第では、リボ払いに切り替えて対応できますが、これもできないなら相当厳しい状況になってしまいます。日本円にも戻しておく作業をしてください。

オンラインカジノで大勝ちしたタイミングで出金しよう

大きな勝利を得たら、大量に使ってしまうことを防ぐため、とりあえずオンラインカジノから出すようにします。残しておくと使ってしまう可能性も高まり、結果的に損失を計上する恐れがあります。オンラインカジノに入っているお金を最小限に、そして出しておくお金で返済に対応するのです。

クレジットカード決済の手数料は?

オンラインカジノは、クレジットカードによる決済を採用していますが、カジノによって対応が異なります。オンラインカジノが手数料を徴収している場合と、無料で入金できる場合があります。無料の場合は非常に楽ですから、クレジットカードを使えば入金はかなり簡単です。一方で手数料を取る場合、割合で取られることが多いので注意してください。

無料にしているオンラインカジノも多い

大手は無料にしていることも多く、クレジットカード決済を使っても手数料は取られません。またカード会社が海外の通貨から日本円に戻す際、手数料を取っていることもありません。つまり無料とされているオンラインカジノなら、一番ラクな入金方法として使えるのです。オンラインカジノで無料と書かれているなら、入金だけはクレジットカードを使うといいでしょう。
ベラジョンカジノのように、手数料を設けていないオンラインカジノなら、クレジットカードを使って早めに入れて、ゲームをスタートさせることが可能です。手数料を取られると、その分だけ差し引かれてお金を入れるのですが、手間もかかってしまうためによくありません。大手ではそうした問題が起こらないように、手数料の概念を捨てて入金させているのです。

徴収するところもあるので気をつける

全てのオンラインカジノが、クレジットカード決済で無料としているわけでもなく、手数料を取っている会社もあります。この場合、オンラインカジノがっ設定している手数料を差し引いて、入金されています。多くは3%などの手数料を取り、クレジットカード決済を完了させます。手数料によって儲ける狙いがあるため、あまりいいイメージはないでしょう。
手数料は、パーセンテージを使っている関係で、入れるお金が多くなればなるほど高くなる傾向にあります。多くの金額が決済されていると、より手数料で損をします。多く入れたいと思っているなら、クレジットカード決済は手数料無料を前提として行ってください。

無料のオンラインカジノが理想的

どのような場合でも、手数料を取られてしまう会社にいいイメージはないですし、オンラインカジノをプレイしたいと感じることもありません。基本的に徴収されないところを選んで、クレジットカード決済を簡単にできることを望んでください。手数料を取っているから安心というわけでもなく、そのお金はタダで渡していると思ってください。ゲームで払うならともかく、決済で払うのはいいことではないのです。